きつねの嫁入り モツ煮とビール 箕郷町

高崎の子育て

2022年10月2日は箕郷町にあるふれあい公園へ。

きつねの嫁入りのイベントに子供が参加したのです。

きつねの嫁入り みのわの里

みのわの里のきつねの嫁入り。

それは毎年10月の第一日曜日に開かれるという高崎の奇祭。(コラ)

(参考)高崎市箕郷商工会

聞けば、元々あった伝統的な婚礼文化と箕郷町の箕輪地域に残る伝説を組み合わせたものとのこと。

10年近く高崎に住んでいて実は初めての体験。

上記HPを見るとなんとも楽しそうな仮装行列。

これは実際に行って見なくてはなりますまい。

 

ふれあい公園 いこいの広場 駄菓子も買える公園
さて新型コロナのせいで子供達の欲求不満が爆発。 けれどもあんまり人混みに外出させるわけにもいきません。 それならば高崎市内の公園でも一番デカイと思われるこちらへやってきました。 ふれあい公園 いこいの広場 箕郷町 ふ...

 

場所

箕郷町にあるふれあい公園の北側を使用します。

会場

この時は公園に鳥居が設置されてました。

きつねの嫁入りのために使われるのでしょう。

朱い鳥居は永遠の生命と豊かな大地、豊穣の象徴とのこと。

なんだか深い。

 

鳥居の横には薪が。

夕方になったら火をつけるものと想像します。

ステージではイベント中。

周りにはきつねメイクをした老若男女がたくさん。

露店もあり!こりゃいいですな!

モツ煮とビール

子供達の出番まで会場で待機。

お腹減った〜というのでとりあえずロングポテト。

これが何気にうまい!パクパク食べられます。

食感がいいですね。

そして定番のビールとモツ煮(それぞれ500円)

今回のモツ煮はレベル高し。

多分地元にあるお店が持ち込んでくれたのでしょう。

モツはとってもやわらか。

スープも絶妙。

お店で食べるような味。

いろんな部位がモツに使われてます。

ニンジンもほろほろで味が染みてよし。

行進

さて、子供の発表が終わり、陽も陰ってきたところ幻想的にな風景が。

きつね部隊の行進が始まりました。

このあと会場へと入ってきます。

まとめ

郷土愛あふれるきつねの嫁入り。

来年も行こうと思います。

ではでは。

コメント