高島屋ビアガーデン2021

高崎のグルメ

先日は数年ぶりに高島屋の屋上にあるビアガーデンへ長男を連れてお出かけ。

この日は長男のクラブ活動の慰労会。

本人はビアガーデンとは何かがわからない様子。

エレベーターを使って屋上まで行きます。

高島屋ビアガーデン2021

当日はうだるような暑さ。

入り口には東京2020年オリンピックののぼりが掲げられています。

無観客&アルコール無しという今回の東京オリンピック。

しかしながら群馬は平和。

さてそれでは入ります。

現在の時刻は17:30ころ。

営業時間は?

場所:高崎市旭町45番地 高崎高島屋屋上

営業時間:17:00-21:00 (オーダーストップ20:30)

今年の高島屋ビアガーデンの期間は6月22日から9月12日までです。

*雨天の場合は中止の可能性あり。

メニュー

ドリンクは生ビール3種(キリン・アサヒ・黒ビール)とソフトドリンク多数。

子供も十分に楽しめます。

フードについてはビッフェではなく店員さんに取り分けてもらうスタイル。

定番の枝豆、サラダと揚げ物に焼きそばなど。

さらにはお皿もその都度交換。

昨年のコロナショック以降、この方式になったようです。

レイアウト

レイアウトは以前に比べゆったりしたような感じ。

各テーブルの距離も離れていますし、イスも自分たちで調整可能。

屋外なので開放感がありますし換気などは必要無し。

料金は?

今年の料金は大人の男性でひとり3,200円。

女性は2,800円。

高校生以下も入れます。

小学生は1,000円です。

その他月曜日はメンズデーで3,000円。木曜日はレディースデーで2,600円です。

今回は私と長男で合計4,200円でした。

3時間ほどの滞在。

ビール4杯を完飲。

とっても満足です。

子供は長時間いると飽きてしまう可能性が高いのです。

ゲームなり漫画なり携帯させておくといいでしょう。

まとめ

さてそれでは帰ります。

すっかり外は暗くなってしまいました。

やっぱり夏の始まりはビアガーデンですね。

おすすめしておきます。

ではでは。

コメント