バッティング専科 下之城町

高崎の子育て

先日は平日の夕方に長男とこちらへ。

高崎市民の大動脈こと国道17号沿いにあるバッティング専科さんです。

バッティング専科

本日は長男のバッティング強化デー。

最近、お友達と野球をやるようになった長男。

見学するとあまりにバッティングセンスがありません笑。

しかしながら、その責任は親にもあります。

昔は夜7時には巨人戦が流れていましたが今は全く見なくなりました。

盗塁やバントすら知識として怪しい我が長男。

これは一度バッティングセンターに連れて行って手本を見せなければなりませんね。

営業時間は?


場所:高崎市下之城町528-3

営業時間:10:00-22:00 (年中無休)

駐車場は?

駐車場はお店の入り口のあたりに数台。

それからお店の裏側に5台くらい停められます。

車社会グンマーには駐車場は必須。

また遠くから自分のバットを持ってくる人にも便利でしょう。

それでは入ります。

レイアウト

お店を入ると左側はバッティングセンター。

右側はボルダリングができるスペースになってます。

バッティングのブースにはそれぞれ頭上に表示あり。

まずは球速を確かめましょう。

そしたら右打ち・左打ちどちらが利用可能か確認します。

基本、25球打つことができます。

しかしながら140kmの場合は20球しか打てません。

球速が早い分球数も少ないと想像できます。

ブースからバッティングBOXを見た図。

「ホームラン」の的もちゃんとありました。

なんだか懐かしいレトロなバッティングセンター。

昔はあちこちにありましたが今は見なくなりましたねぇ。

料金は?

さて、やり方が全くわからない長男に説明します。

まずメダルを購入します。

バッティング1回で200円です。

しかし1,000円を入れると6枚で1回分サービスとなります。

ここは迷わず1,000円を投入。

6個のメダルを二人で分け、3回ずつ打つことにしました。

試打

小学校の夏休みのソフトボール大会では常に4番を打っていた私。(本当だぞ)

とりあえず120kmで打ってみます。

まあそこそこ当たるものの、いきなりは本当にキツイ。

25球の最後の方は息切れ・・・

何本かいい打球が出ましたがホームランの的には当たりませんでした。

長男は一番遅い80kmからスタート。

はじめは当たりませんでしたが3回目にはそこそこのいいヒットが打てるようになりました。

体力だけでいうとすでに長男の方が上手か。

背後でスマホを使い動画撮影。

自分のスイングを確認することで少しは上手くなるでしょう。

チャレンジゲーム

ちなみにコインではなく100円でバッティングできるサービスもあります。

しかしながら3回空振りすると強制終了です。

スリリングなバッティングを楽しむという意味ではこちらの方がいいかも。。  

ちなみに幼児バットも貸し出してます。

安全さえ守れば家族みんなで楽しめますね。しかも運動になります。

まとめ

30分ほどで3回ずつ打ち終わりそそくさと撤収。

明日は脇腹と両腕の筋肉痛が予想されますがストレス発散にはもってこい。

長男も楽しんだようです。

子供づれにおすすめしておきます。

ではでは。

コメント