高崎だるま市2020年も開催!

イベント

今回は広報高崎12月15日号よりお知らせ。

高崎だるま市が来年も1月1日-2日の間で開催されるとのことです。

場所はいつもと同じで高崎駅西口駅前通りです。

高崎だるま市2020年

時間は午前10時から午後4時まで。

新年恒例の実業団駅伝の1区が高崎市役所を通り過ぎた後から始まります。

高崎だるま市 魅力

来年で3回目となる高崎だるま市。

知らない人向けに書いておきますが、全国にあるだるまのうち約80%は高崎で作られています。

そのくらいだるまと言ったら高崎市なのであります。

このだるま市にはたくさんのイベントがあります。

無料巡回バス

なんと言ってもこれ。

初詣スポットに無料バスでいけちゃうんです。

高崎神社やら護国神社、進雄神社、倉賀野神社、山名八幡宮など。

これらの神社の近くにお住まいな方は逆にバスにのって駅前まで来てもいいかもしれません。

だるま販売と開運高崎食堂

駅前からラジオ高崎まで伸びる通りにだるま販売ブースと開運たかさき食堂が並びます。

購入しただるまは職人が名入れをしてくれます。(有料)

 

食事に関しても飲食休憩スペースがあるので座って食べることができます。

その脇にはねむの木公園という公園もあり、子連れでも安心です。

ちなみに広報たかさき12月15日号には高崎だるま市の100円割引券が付いてます。

これは使うしかないでしょう。

ステージイベント

あら町交差点付近ではマーチングや雷舞、和太鼓、音楽バンドなどが会場を盛り上げてくれます。

新春に聞く和太鼓の音はとってもいいものです。

元日は城址第二地下駐車場が無料

ちなみに元旦は城址第二地下駐車場が無料で開放されているとのこと。

市役所の地下の駐車場です。

会場までは歩いて5分ないくらい。

とっても便利ですね。

行ってきた!

みなさん、明けましておめでとうございます。

早速ですがレポします。

1月2日に高崎だるま市に行ってきました。

雰囲気だけでも感じ取ってもらえたら幸いです。

高崎駅西口にあるの入口には恒例の巨大だるまさんがいます。

長蛇の列で記念写真を撮っています。

だるま市 とっても混雑

わかってはいましたがとっても混雑です。

体がぶつかり合う高崎のだるま市。

年始なのでこれはご愛嬌ですが子連だと注意が必要です。

高崎だるま®️と書かれたテント。

高崎だるまは立派に商標登録されているようです。

用意されたテントのテーブルにはたくさんのだるまさん。

私もだるま市に行ってわかったことですが、値札がありません。

この辺は去年の記事をご覧あれ。

高崎だるま市 元旦と2日 駅前まで行ってきた!
みなさん、あけおめです! さて、我が家ではお正月定番の高崎だるま市。 今年も行ってきたので報告します。 高崎だるま市ってなに? 1昨年より高崎駅前で始まりました。だるまの即売会です。 群馬県民ならご存知のことで...

 おもちゃお菓子コーナー

さて、子育て世代に嬉しいのがこちら。

子ども用のおもちゃ・お菓子コーナーあり。

いわゆる駄菓子。

お年玉を手にした子どもたちには楽勝な金額でしょう。

祈願だるま

中ほどまで歩くと大きなだるまさんあり。

みんな祈願の言葉を書いてます。

こちらも恒例行事。

飲食ブース

飲食ブースにはたくさんの高崎にあるお店が。

こちらは通町にあるエッセンスさん。

ビールやらおでんを売ってます。

ポテトとじゃがバターを購入。

そのままねむの木公園の手前に設置されている飲食ブースでいただきました。

古だるま納め所

ちなみに高崎だるま市にも去年のだるまを回収する納め所があります。

ちゃっかりとリピート客用の場所を作るあたりが素敵です。

ステージイベント

駅前通りをあら町まで進むとそこはステージ。

2日間とも絶え間なくステージがあります。

地元のアーティストを応援しましょう。

ちなみに12月15日付の広報たかさきには100円割引券も付いてます。

これを使わない手はないでしょう。

皆さんも振るってご参加ください。

それでは帰ります。

まとめ

いや〜楽しめました。

すっかり高崎の風物詩となった高崎だるま市。

毎年の恒例行事となるといいですね。

来年の参考になれば幸いです。

 

もう一つ元旦の名物はこちら↓↓↓

高崎市役所 初日の出 2019
あけましておめでとうございます。 2019年初の投稿は市庁舎展望ロビーからお伝えします。 高崎市役所 初日の出 2019 高崎市は毎年1月1日早朝に展望ロビーを解放してます。 本日は2019年元旦。とってもい...

コメント