らぁめんまん 冷麺

高崎のラーメン

すっかり暑くなった2019年7月。

キンキンに冷えた冷麺でも食べたいな〜と思って向かった先はこちら。

らぁめんまん 冷麺

いつもお世話になっておりらぁめんまんさんです。

牛骨ラーメンと並んで冷麺を看板に掲げているこのお店。

冷麺が美味しくないわけありません。

なので今回は初の冷麺チャレンジです。

営業時間は?

場所:高崎市八島町29-9 2F

営業時間:18:00-2:00 (L.O 1:30)

金土祝前日は3:00までやってます。

日曜定休日です。

らぁめんまんお得なサービス

らぁめんまんさんといえばお得なサービス。

まずは毎日20:00まではアルコールのハッピーアワー。

生ビールとハイボールが半額です。

さらには壁際にはぎっしりと漫画が積まれています。

ラーメン食べながら漫画を読みたい人はうってつけか。

おつかれセット

さらにはお疲れセット。

普通に頼んだらゆうに2,000円は超えるセットが1,550円で食べれてしまいます。

こちらはラストオーダーまでOKなので軽く飲んでのシメにちょうどいいですね。

冷麺

今回の目的は冷麺です。

通常の冷麺は780円。

黄金に輝くスープ。コシのある麺。王道の味。

上州牛肉冷麺

さらに上のグレードで上州牛肉冷麺もあります。

こちらは牛肉とピリ辛の冷麺です。

実食

この日は通常の冷麺をオーダー。

やっぱりはじめは基本の味から攻めたいものですね。

10分程度で着丼。

冷麺(780円)

キンキンに冷えたステンレスの器がうまさを引き立てます。

まずはゆで卵。

さらにはハム。

さらには味覚をととのえるためか、薄切りスライスされたりんご。

シャキシャキで意外にも合います。

それから冷麺には必須のキムチ。

量は少なめですが味が主張します。

さらにはこんな隠れアイテムも。

氷状になった出汁と思われます。

冷麺のスープを冷えた状態にするためのもの。

酸っぱめのスープにコリコリした麺が絡みます。

途中、味に飽きたらテーブルにあるコチュジャンを投入。

ピリ辛さが増して飽きずに食べられます。

スープは残してごちそうさましました。

まとめ

感想としては、らぁめんまんの冷麺は安くてサクッと食べられる一品。

焼肉店と違い他のものをオーダーする必要もありません。

高崎駅前で冷麺を食べたくなったら重宝しますね。

暑い夏の夜にシメの冷麺なららぁめんまんさんでしょう。

おすすめしておきます。

 

らぁめんまん 高崎 おつかれセット 牛骨魚介 牛白 赤辛
こんばんは。 めっきり寒くなってきた11月の夜。 高崎駅西口至近のらーめん店にお邪魔しました。 高崎観光協会のサイトにも載っているらぁめんまんさんです。 調べてみると高崎で焼肉店などを展開しているグループとの...

 

 

コメント