大むら そば あら町

どローカル

暑くなってきた2019年7月。

久しぶりに大むらさんを訪問しました。

大むら そば

訪問は午後3時。遅いランチです。

外観はかなりの老舗と思われる雰囲気。

年季の入った梁に「名代 生そば 大むら」

駅にほど近く、サクッと入れるので気に入っております。

隣には私の大好きなちょいのみKATSUさんもあり。

確か高崎には数店舗「大むら」さんがあります。

中にはお店を閉めてしまったところもあるようですが。

暖簾分けでしょうか?

営業時間は?

場所:高崎市あら町78

営業時間:11:00-17:00

日曜定休

大むらさんはあら町の交差点を田町方面に入ったすぐのところにあります。

駐車場は?

道を挟んですぐにあるあら町パークに停めるとサービス券が出るとのこと。

車でお越しの際はご利用ください。

レイアウト

お昼時にサラリーマンやOLさんが利用している印象。

お座敷席とテーブル席あり。

テーブルには灰皿が置いてあるので喫煙可と考えます。

大むらさんのそばは「ハイルチンそば粉」を使用しているとのこと。

そばの若葉を使ったもののようです。

メニュー

メニューはうどん・そば・定食で構成されています。

温かいうどん・そば

きつねうどん(600円)

たぬきうどん(600円)

カレーうどん(700円)

冷たいうどん・そば

冷たいうどん・そば

もり(550円)

合いもり((650円)

エビ入り天ざる(1000円)

丼もの

かつ丼(730円)

親子丼(730円)

天丼(980円)

定食

さらにおすすめは850円の定食。

そば・うどんがついて850円はとってもリーズナブル。

おつまみ・飲み物

もつ煮(450円)

天ぷら盛り合わせ(1000円)

アルコールもあり。

ビールは600円でした。(飲んでないよ)

実食

当日は午後の遅い時間。

夕飯が食べられなくなってしまうので冷たい合いもり(650円)を注文。

しばし待ちます。

10分かからず着丼。

うどんとそばの合いもりです。

色のコントラストが綺麗ですね〜うまそ。

うどんは細麺。コシがある麺です。

お蕎麦も細め。

ゆっくりとそばをすすって行きます。

そばのいいところはやっぱりヘルシーなところ。

油っこくないため胃もたれせず、程よくお腹を満腹にします。

夏バテにももってこいですな。

ごちそうさまでした。

まとめ

サクッと立ち寄れる大むらさん。

街中にある老舗は風情たっぷり。

お時間あるときにぜひお立ち寄りを。

それでは。

子連れで行けるお店ランク ナシ(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・喫煙可
・お座敷席あり

 

コメント