このえパン 80年続く老舗のパン屋さん

洋食

おはようございます。

先週のこと、こんなチラシがポストに投函されてました。

高崎で有名なパンの老舗。このえパンさんです。

高崎の本町で80年経営されているというお店。

私の知り合いは毎日のようにここでパンを買うとのこと。

うちの長女もこのえパンさんのトトロっぽい?パンが大好き。

それならば行こうということで来店しました。

こちらはチラシの裏。

作っているパンは100種類以上。常連さんの声ものってます。

HPもあります。

このえパン

このえパン 営業時間は?

場所:高崎市本町117

営業時間はなんと年中無休の7:00-19:30。

これなら朝イチからできたてのパンが買えますね。

年中無休ってマジですか!すごいですねぇ。

このえパン 駐車場は?

本町という場所がら、結構ごみごみしてますが駐車場あります。

交差点からこのえパンを超えて10mくらいの場所に2台、そこからすぐ先に3台分。

車に乗っていても表示があるのですぐにわかります。

天井が低いのでキャリアを積んでいるような車は注意ですね。

このえパン レイアウト

さて、駐車場に車を止めて来店です。

入り口の写真。

店頭にはオススメのパンの写真が掲載されてます。

このえパンさんですが、月末の土曜日には半額金券セールを実施中です。

これはすごいですね。赤字覚悟のサービスでしょう。

店内はいわゆる、パン屋さんの配置。

コの字型のレイアウト。

長女のお目当のトトロパンはすでに売り切れ。。。残念でした。

子供が書いたと思われる絵がたくさん飾られています。

地元住民に愛されるパン屋さんならでは。

お昼時だったため、主に買うのはサンドイッチ。

新商品のローストポークなるものあり。

これは買いですね。

家族5人分、約1800円のお買い物でした。

ちょっと買いすぎ?

まあパンは次の日でも食べられますからね。

このえパン 実食

さて、家に帰ってきたのでみんなで食べます。

まず王道のタマゴパン。200円くらい。

なぜかキュウリがめっちゃでかいw

まあタマゴだけだと味気なくなってしまうタマゴパン。

キュウリはビジュアル的な面もありますからね。

かなり厚いです。ぬか漬けレベル。

それからサラダとカニカマが入ったパン。250円くらい。

フレッシュなパンです。フランスパンの程よい堅さが癖になります。

それから新商品のローストポーク。259円(税別)

ピリッとしたコショウの辛さが聞いた大人の味。

チーズもサンドされており、コーヒーに合います。

このえパン まとめ

このえパンさんのパンは質がとっても高くて値段も良心的。

80年営業できている秘密がわかります。

さらに朝7:00から営業しているのでモーニングにも使えます。

ぜひ試してみてください。

コメント