子供のしつけ なまはげ出張サービスってのがあるんだって

我が家の子育て

こんにちは。

本日はちょっとクスッとした子供向けのしつけサービスを発見してしまったのでご紹介します。

鬼が自宅にやって来る!

訪問しつけ鬼サービスと呼ばれるサイトがあるようです。

対象は3歳から6歳くらいの子供とのこと。

 

ん、鬼サービス?なにそれ?

訪問しつけ鬼サービスって何?

上記サイトより抜粋します。

このサービスでは、「親から守られる安心感」を何より大事にします。

「しつけ」はその次と考えています。

親子の信頼関係があれば、日常の子育てもスムーズになるものです。

「親子の絆を深めたい!」
「しつけがなかなかできなくて・・・」
とお悩みのお父様お母様、私たちが全力でサポートいたします!

どうぞ、気軽にご用命くださいませ

 

なまはげって秋田の風習あるじゃないですか?

本来は大晦日の晩に、「泣く子はいねがー」「泣く子はいねがー」って村の家を回ります。

「なまはげ」も神様の一つです。

人々の怠け心を戒め、無病息災を祈る神様なんだとか。

そんななまはげからインスパイヤされたサービスが現代では気軽に受けることができちゃいます。

つまり訪問しつけ鬼サービスとは秋田県民でもないのに、なまはげを自宅で味わえるサービスですなんですよこれ!w

(秋田県民の人すいません)

訪問しつけ鬼サービス 内容

さて、サービスの内容ってどんなものでしょう?

「ばけおに」登場

①サービスを予約すると、指定された時間になまはげが家の扉をトントンします。

訪問しつけ鬼サービス内では、なまはげの名前は「ばけおに」とのこと。

「ガオー」と叫び声がするのでこの段階で子供は大パニックになるそうです。

「ばけおに」が僕を探しに来た!

②悪い子は誰だー、悪い子は誰だー、とばけおには叫んで包丁を振り回します。

子供にとってみたらこの世の終わりですね。

一応、子供の反応を見て声の大きさや距離を調整してくれるとのことですw

パパ、ママが、お子様を守る

③このバートがとっても大事。

泣き叫ぶ子供に対し、親として絶対にこの子を守るという気構えを見せなければなりません。

笑ったりしてしまうと効果半減。小さい子供でもそういう親の態度わかっちゃいますからね。

親にぎゅっとされた感触は一生子供の脳裏に刻まれることでしょう。

この瞬間に親子の絆が強いものになるのです。

ばけおにからの説教

④事前に子供について困っていることをばけおにに連絡しておきます。

泣いている子供に「きちんとご飯食べるんだぞ」とか「早く寝るんだぞ」と、ばけおにから説教をしてもらいます。

これにて普段、しつけで困っていることが解消されます。

謝り、許されて終わる

⑤ごめんなさいもうしません〜(涙)となったところでばけおには帰ります。

「悪いことしたらまた来るぞ!」と一言言い残して静かにその場を去ります。

これで子供は心を入れ替えるでしょう。多分。。

訪問しつけ鬼サービス 料金

さて、気になるしつけ鬼サービスの料金。

子供が5人まではなんと20,000円で受けることができます。

5人までって設定もすごいですねw

6人を超える家庭なんてダディの家くらいしか思い浮かびません。

お子様が
5名様まで
20,000円(税込)
6名以上 お子様一人につき、
プラス4,000円(税込)

もしくは2-3家族合同でサービスを受けるってのもありかもしれません。

お友達の家に遊びに行ったら、「なまはげ」が出て来たなんてなかなか面白いエピソードじゃないですか?

訪問しつけ鬼サービス まとめ

子供のしつけって本当に頭が痛いものですよね。

あれこれいってもなかなかいうこと聞きませんし。

そういえば、我が家では子供のしつけの場合、高崎観音様の名前を出すんですよね。

観音山から高崎市を見下ろす観音様。

これが保育園児にはとっても怖い存在のようです。

 

「悪いことすると観音様が来るぞ!」っておどかすと、「やめて〜(涙)」って言うことを聞くようになります。

(画像はインスタグンマー高崎よりいただきました)

まあ小学生になった長男にはもう効き目はありませんがw

 

頭ごなしに怒鳴ったり、手を上げたりするとと今や虐待なんて言われちゃいますからね。

しつけが元で子供が精神的に不安定になったり、親と距離を置いてしまうと後々もっと面倒なことになります。

ならば有料のサービスを通してのしつけってのも今後ありかもしれません。

訪問しつけ鬼サービス。

ちょっと面白かったので紹介させていただきました。

サイト内には一連の動画もあります。

よろしければのぞいて見てください。それでは!

ばけおに 訪問型しつけサービス

コメント