高崎 ナイトシアター 人情市に行ってきた!

イベント

追記:2019年もナイトシアター開催決定です。

7月27日19:30からです。楽しみですね!

高崎 ナイトシアター 人情市に行ってきた!

こんにちは。フクシマ@2940papaです。

昨日は高崎もてなし広場にて高崎やる気堂さんが主催するナイトシアターをみてきました。

人情市ナイトシアター

毎年恒例のこの行事。子供向けのアニメを高崎もてなし広場にて大型スクリーンに映します。

通常、7月の第四土曜の夜に行われます。子供達にとっては夏休みに入ったばっかり。

最初っからこんな楽しいイベントがあるなんてうらやましい。

それもなんと無料!

DVD借りるのだってTUTAYAで旧作で100円しますからね。

入場料を取ってもいいだろくらいのイベントです。

高崎スズラン店の目の前にあるもてなし広場です。

ナイトシアターではビールやから揚げなどのフードサービスもあります。

ナイトシアター高崎 今年の映画は?

今年の映画は

怪盗グルーのミニオン大脱走でした。

2017年に公開された映画です。

人情市ナイトシアター

ミニオンのキャラクターは今や大人気。

上の写真は高崎オーパにあるサーティーワンアイスクリーム前でとったもの。

アイスクリームともコラボレーションしています。

子供が駄々をこねたら、ミニオンズでも見せておけばいいという感じすらあります。

ただ、アニメにうといパパたちにはイマイチ感じがつかめませんね。

サクッと紹介します。

怪盗グルーとミニオンズの関係

すっかり大人気のミニオンズ。

元々は「怪盗グルー」シリーズに出てくる脇役でした。

しかし映画で人気が出たことから、いまでは主役級の扱いになってます。

グルーは鶴瓶さんが吹き替えしている主人公の悪党ですね。

黒服を着たスキンヘッドのおっさんです。

怪盗という名がついている通り、グルーの職業は盗人です。

その腕前でなんでも盗んでしまいます。

コワモテの感じもありますが、根はとっても優しい男です。

アメリカンなのになぜか関西弁なので、おっちょこちょいで柔らかな印象です。

そのグルーの子分役としてたくさんのミニオンズが出てきます。

よく見ると目玉が1つだったり2つだったり。いろんなミニオンズがいます。

いたずらが大好きなミニオンズ。

アニメーションの見事さもあってか、予想しない行動と動きで観ている人たちを笑いにさそいます。

怪盗もののアニメーションですが、様相はいたって近代的です。

敵をやっつけるために戦闘機やミサイルなども出てきます。

けれど残虐なシーンはないので子供にも安心してみさせることができるでしょう。

印象としては、適正年齢は5歳〜くらいかなと思います。

ナイトシアター上映時間は?

さて、ナイトシアターですが開始時刻は午後7:30となっております。

子供むけアニメといってもだいたい2時間弱の放映時間です。

終わりは21:00を回ってしまいますね。

夏休みなので少しは時間が取れるとは思いますが、それでも小さなお子さんには注意が必要です。

1時間くらいで帰る人もいました。本当はもっと観たいでしょうけどね。

それから夏なので虫刺されには注意が必要です。虫除けスプレーをつけてから来場することをお勧めします。

もちろん熱中症対策も忘れずに。

 

まとめ

上の写真は終了のクレジットが出る手前の写真です。

夜なので真っ暗ですね。

歩いて長男と帰ります。来年もよろしくお願いします。

フクシマパパは人情市ナイトシアターを応援しています。

コメント