Gメッセ ワクチン打ってきた件

高崎の子育て

さてレポします。

恐れながら私もワクチンの第一回目を接種してきました。

7月の平日です。

場所はGメッセ群馬。

Gメッセ ワクチン打ってきた件

ワクチン接種はかかりつけのお医者さんのところで打てばいいやと考えていた私。

しかしながら考えが甘かったのです。

予約サイトをのぞくと8月末までは予約で満席。

それならばとLINEで予約できる県央ワクチン接種センターにしたのです。

かなり手こずりましたが。。。

 

Gメッセ ワクチン 入り口に注意!

さて当日。

予約時間は19時。

車でGメッセまで向かったのですが誘導の方が何やら言いたそうな感じ。

実は入り口が一方通行になっており、JR高崎駅東口側からしか入れないとのこと笑。

*上記リンクより抜粋。

あんな広いGメッセなのに画像下側からしか入れません。

環状線を回って逆側から入ることにしました。すでに道は車で大渋滞。

立体駐車場

まずは立体駐車場に車を止めるように誘導されます。

すごい車の数。

ただ流れはスムーズのようで満席にはなってません。

事前予約のおかげか。

初めて入ったGメッセ。

ワクチン接種のためなどとは2年前には想像だにしなかったこと。

とりあえず3階が直接会場にいけるので便利。

駐車券を忘れずに持っていきましょう。

会場内でカードリーダーに通せば駐車代が無料になります。

Gメッセ 入場

さてGメッセに入りました。

車で来場することが前提のグンマー。

身分証明書・接種券・予約票が必須です。

こちらも忘れないようにしましょう。

会場にはありとあらゆるところに誘導員の方がいます。

また看板もたくさん出ているので迷うことはないでしょう。

たくさんのフロントライナーの方々に感謝。

とってもピカピカなGメッセ。

これが誰かのライブ会場だったら気分アゲアゲなのですが。。。

誘導されるがままに歩くと各ポイントにアルコール消毒。

多分合計4回くらいしたような。

感染が起こらない万全の体制です。

接種会場

さて、確認ポイントを過ぎると下の階へ誘導されます。

これからが接種会場。

下の階にくるとワクチン接種時の注意書きの紙をもらいます。

めちゃくちゃ広いブース。

こりゃビジネスにはぴったりな建屋ですね。

整理整頓された椅子。

こちらに座るように促されます。

各ブースはプライバシー保護のためかフェンスで囲われてます。

群馬県の広報ポスターがたくさん。

多分ワクチン接種のために使われる予定ではなかったのでしょうが。

さてここからは撮影禁止の張り紙があったのでそれに従います。

検問

まず検問。本日は体調は悪くないかとか聞かれます。

事前に記入した問診票をもとに看護師さん?と会話。

検診

それが過ぎると検診。

今度はお医者さん。

ざっと問診票を見て問題なしとすると、接種可のハンコを押してもらいます。

いよいよ注射です。

ワクチン接種

用意された椅子に座り、左腕をまくるように言われます。

接種者が一直線に縦に並び、お医者さん側が移動しながらどんどん打っていきます。

自分の番が来ましたがあっという間。

痛みもなく終了です。

待機

接種後は黄色のファイルを渡されます。

ファイルには待機時間が記載されてますのでいつまで待てば良いかがすぐわかります。

15分待てばいい模様。

待機場に誘導されると陸上競技に使われる横型のセイコー時計あり。

スマホでもいじってれば15分はあっという間。

「19:30のみなさま、お疲れ様でした〜」

と誘導員さんの言葉を聞いたら終了。

出口も明確に表示案内あり。

ストレスは全く感じませんでした。

それではさようなら〜また4週間後ですね。

副反応は?

今回接種したのはモデルナ製。

当日は何の反応もなし。

翌日からちょっと腕が痛いなーと思いましたが特に日常業務に支障はありません。

力仕事の人は少し厄介かもしれませんね。

経過観察中です。

まとめ

接種会場に向かう廊下から撮影。帰る車も渋滞中。

仕事帰りなので少しハードでしたが、誘導がスムーズなので待つこともなくすんなり終了でした。

医療従事者並びに関係者の方へ感謝いたします。

まだ接種していない人に参考になれば幸いです。

ではでは。

コメント