イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2020年3月は群馬のシンガーソングライターきえさんを紹介します

みつばち Gメッセすぐそばの居酒屋

高崎のグルメ

先日はこちらのお店にお邪魔。

2020年2月にオープンしたばかりの居酒屋みつばちさんです。

みつばち Gメッセすぐそばの居酒屋

最近すっかり道が広くなったGメッセ界隈。

新型コロナウイルスのせいで、オープンはちょっと微妙。

けれど、いろんなお店が周辺にできてくれるのは地元民としてとってもウェルカム。

それでは入ります。

営業時間は?

場所:高崎市北双葉町7-3

営業時間:17:00-23:00 (火曜定休)

すぐ隣はGメッセ。

道を挟んで向かいには最近できたマンションもあります。

これから人通りがどんどん多くなる通り沿いにみつばちさんはあります。

駐車場は?

大きな看板の下に駐車スペースが3台ほど。

あまり広くはありませんが停められないこともないくらい。

道沿いにはコインパーキングもあります。

レイアウト

こんにちわ〜といって入店するとオープンしたての雰囲気。

綺麗な胡蝶蘭があります。

博多小町さんというお店から。

この辺のお店ではなさそうです。

後から調べてみたのですが、みつばちさんは炭火料理と博多もつ鍋がメインのお店。

そういうつながりがあるのでしょう。

店内はスタジオジブリのテーマ曲が流れ続ける一軒家といった感じ。

とってもアットホームなのでサラリーマンというよりは家族向けの居酒屋か。

禁煙のようでこれも嬉しい限り。

店内はカウンターとテーブル席のみ。

店主さんと女将さんは和装。

ちょっとした料亭に来た雰囲気です。

先客1組。

その後家族づれ1組。

赤ちゃんだとちょっと厳しいですが、3歳以降くらいなら家族づれでもOKですね。

壁は白地のクロス。木目調の店内。

2階もパーティールームになっているようです。

名前がMitsubachiなので同じ方が経営されていると思います。

テーブルには醤油と七味。串焼きの串を入れる竹筒があります。

お箸は割り箸ではなく普通のお箸。

メニュー

メインは焼き鳥ですね。

ネギまが140円、豚バラが200円です。全て1本単位。

もつ鍋

そしてメインメニューであろうもつ鍋。

2人前からとのことです。

醤油・味噌・塩は1,200円から。

お刺身もあり。

日本酒

日本酒は冷やで125mlで統一。

すっかり有名になった獺祭が550円。

紀土が500円。(きっど)と読みます。

和歌山のお酒。まだそこまで知られてませんが、フクシマパパも一押しです。

さらにはワインも。

いろんなメニューがあります。

とりあえず焼き物と日本酒を注文しました。

実食

まず着いたのはお通し(300円)

しいたけとかき菜を和えたもの。

かき菜の苦味が美味しい。

焼き鳥を注文すると大きめのお皿にたれのかかったキャベツが到着。

この空いたスペースに焼き鳥を出してくれるようです。

まずネギマの塩。(140円を2本)

ふっくらと安定した味。塩加減もバッチリ。

さらに豚バラ(200円を2本)

ジューシーな豚バラです。個人的には辛味噌がつけばなおよし。

そして日本酒。

紀土の純米酒を注文(500円)

コスパが良くて純米酒ですがキリッと飲めます。

なぜかグラスで出てきましたが、これはこれであり。

キーンと冷えていて美味しい。

もぐもぐと食べ続けること滞在時間正味30分。

ご馳走さまでした。

まとめ

Gメッセすぐ近くにオープンしたみつばちさん。

家族で気軽に入れる居酒屋さんだと思います。

気になった方は是非とも足を運びください。

子連れで行けるお店ランク ☆(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・禁煙

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます