イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2020年3月は群馬のシンガーソングライターきえさんを紹介します

鉢の木七冨久にホワイトデーのお返しを買いにいってきたよ!

スイーツ

こんにちは。

先週はホワイトデーのお返しのために家族でこちらのお店へ。

高崎市の老舗和菓子店である鉢の木七冨久さんです。

鉢の木七冨久

鉢の木七冨久公式HP

「はちのきしちふく」と読みます。

大正時代から続く老舗の和菓子屋。

上記リンク先によれば、

 

銘菓”鉢の木”をはじめ、常時20種以上の上生菓子があり、四季の移ろいを、目で見て、また味で楽しむ事ができます

 

とのこと。

公式HPを見るとお菓子がとってもカラフル。

とっても楽しそうじゃありませんか。

それでは入ります。

営業時間は?

場所:高崎市赤坂町73

営業時間:9:00-18:30 (日祝日は17:30まで)

駐車場は?

駐車場はお店隣に2台ほど。

車社会グンマーでも安心なお店。

レイアウト

店内は入り口入ってすぐカウンター。

頭上には掛け軸。

老舗っぽい造りです。

メニュー

カウンターでは生チョコもち(590円)やわらび餅(260円)

さらに桜の季節に送りたい詰め合わせなど。

ちょうど季節はひな祭り。

お赤飯も売ってます。

生菓子

こちらは生菓子。

お湯を入れて食べる福しるこ(480円)やカラフルな詰め合わせ。

桜葉が入ったくずもちもあります。

和菓子の美

鉢の木七冨久の店主の石川さんですがなんと日本の匠10人に選出されているとか。

それも表紙見たらトップです。

こりゃすごい技術なんでしょうね。

ちなみにキャッシュレスなら5%還元。

とってもリーズナブルにお菓子が選べます。

この日は勤務先の人向けのホワイトデーのお返し。

3人の子供達がギャーギャー騒いでましたが、店員さんたちが笑顔で対応してくれました。

ありがとうございました。

まとめ


外に出ると桜の木が枝ごと活けてありました。

季節はもう春。

皆さんも鉢の木七冨久さんの和菓子をお試しください。

ではでは。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます