にし季 モダンな居酒屋 田町通りにオープン

開店・閉店情報

勢いのある高崎市。

この度2020年1月にオープンしたこちらの居酒屋に行ってきました。

izakayaにし季

izakayaにし季の公式HP

公式HPによれば居酒屋ではなくizakayaとのこと。

文字が表す通り、とってもおしゃれなモダン居酒屋です。

お店の前にはたくさんのお祝い花。

ありゃ、ブライアンさんのもあるじゃないですか。

これは期待大。

秒速で入店しました。

営業時間は?

場所:高崎市田町110ー1

営業時間:

月~木: 17:00-0:00

金、土、祝前日: 17:00-2:00

日曜・祝日定休(月曜日が祝日の場合は日曜日も営業、翌月曜休み)

 

レイアウト

一人であることを告げてカウンターへ。

にし季さんですが、もともと居酒屋であった店舗に居抜きで入ったようです。

1Fはカウンターのみ、2Fがソファ席とテーブル席です。

日本酒の一升瓶が並びます。

入り口足元にもお花。

すぐ近くの炙りや笑多さんの花もあります。

普通なら居酒屋同士なので競合です。

しかしながらお花を送りあってお互いをリスペクト。

みなさん、一大決心してお店を始めた仲間なのでしょう。

頭が下がりますね。

カウンターの背後にも日本酒のオブジェ。

和風でありながらモダンな雰囲気。

ピカピカの店内はとっても気分がいいですね。

カウンター頭上には間接照明。

そこにたくさんのお酒のボトルが並びます。

もっとお店の雰囲気を知りたい方はこちら

メニュー

こちらはおすすめのメニュー。

白子ポン酢が680円、上州牛のたたき刺しは1,280円

お刺身盛り合わせが980円です。

こちらは本日の日本酒。

1合で800円程度。

そのほかにグランドメニューにも多数の種類あり。

お店の雰囲気と価格設定からある程度年齢を重ねたサラリーマンがターゲットでしょう。

実食

とりあえず上州牛のたたき刺し(1,280円)を注文。

程よい赤身とサシ。

天面には茗荷とネギがのっています。うまそ!

食感はとっても柔らか。

この値段であれば逆に安いくらいです。

そして白子ポン酢(680円)

こちらも新鮮。

くどさがなくクリーミー。

さらに日本酒を注文するとお猪口が選べます。

その日の気分で変えるのもいいでしょう。

カウンターで店長・副店長と談笑。

「にし季」という名前は「故郷に錦を飾る」のにしきからとったものだとか。

とっても対応が丁寧。

ずいぶんと修行されたのかな〜といった感想。

店長・副店長からもらった名刺。

裏返して合わせるとにし季さんのマークになります。

正味1時間の滞在。

楽しめました。ご馳走さまでした。

まとめ

2020年1月にオープンしたばっかりの居酒屋にし季さん。

これから欲しいのは知名度。

インスタのアカウントもありますがまだ投稿はないようです。

これからですね。

皆さんもお試しあれ。

それでは。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます