年末の角上 大晦日の午前5時に行ってきた!

イベント

みなさんおはようございます。

2019年も今日で最後となりました。

明日からは2020年。

つまりは2010年代は終わりです。

また新たな10年。みなさんのご多幸・ご健康をお祈りしております。

年末の角上 大晦日の午前5時

さて、2019年最後の日に私が早起きして向かったのは角上。

年末の上野アメ横並みの混雑が予想される群馬県高崎のホットスポットです。

角上魚類高崎店

年末の角上ですが、大晦日はなんと午前4時よりオープンしています。

さらに驚くことにいきなり駐車場は大渋滞なのです。

店内では我先に新鮮な魚を買い求めるお客さんで大にぎわい。

確か2018年の大晦日は午前6時に行ったら相当待たされたのです。

なので今年は午前5時に伺うことにしました。

角上やっぱり渋滞

しかしながら午前5時でも甘かった!

車はすでに30台程度駐車場から高崎環状線にはみ出しています。

15分ほど列に並んだところで駐車できました。

警備員の方に誘導されて第二駐車場へ。

早速入り口に向かうととってもいい雰囲気。

こりゃ財布のひもも緩みますね〜

ちなみに上の写真は購入した食材をビニール袋に詰めるための台。

なんと店外に全て設置されています。

店内にできるだけ多くのスペースを確保しようとした結果でしょう。

レイアウト

久しぶりに来た角上。

なんだかとってもカッコよくなってる!

店内は大にぎわい。

気をつけていないとお互いに赤い買い物カゴをぶつけてしまいそうです。

小さな子供もいます。

無理やり親に起こされてきたんだろうな〜と言ったところ。

マグロ

まずはお目当のこちら。

本マグロの赤身です。我が家では赤身が大好き。

中途半端に高い中トロや大トロより赤身が美味しくて飽きがこないのです。

100gで800円のマグロを2柵購入。

ちなみに中トロだと赤身の1.5倍くらいの値段。

1柵でだいたい2,000-3,000円です

ウニ

ウニも好きな人多いですよね。

中サイズで2,500円。

普段なら躊躇してしまう値段。

それでもこの日はどんどん売れていきます。

余ったらパスタに入れてもいいでしょう。

カニ

結構な値段するのによく売れてるな〜と思うのがカニ。

タラバやズワイのポーション。最安値で5,000円から。

それでも購入している人多数。

みんなお金持ちですね。

寿司

寿司の盛り合わせは(松)で5,200円。

こんな早くから寿司盛り買うのか?

と思いきや買い物カゴに入りきらないほど購入している人がたくさんいます。

おせち

おせちもあり。10,000円です。

カマボコに伊達巻、天ぷらに鯛のお頭。栗きんとんなど。

イクラや煮豆も入ってます。

ちなみに鯛の焼き物は1,700円。

値段もお手頃なのか購入する人たくさんでした。

その他

角上といえば新鮮な魚。

ザルに並べられたエビはそれだけで美味しそうです。

生ガキも売ってます。

牡蠣の栄養はとっても豊富。

仕事で疲れた体力を回復しましょう。

最近はあまり見なくなった紅しゃけの姿作り。

私が子供の頃はお歳暮でよく見たものです。

愛媛ミカンもあり。

たくさん買って家で引きこもるのもアリでしょう。

何かと食べ過ぎなお正月。

松前漬けやニシン昆布巻、それにスルメは胃の調子も整えてくれそうです。

この年になると昆布が美味しく感じるようになりましたね。

まとめ

それではお会計して帰ります。

この日は10点ほど購入。お値段は1万円オーバー。

新年を迎えるにはこのくらい買い物しなきゃですよね。

みなさんの2019年はいかがでしたでしょうか?

当ブログも引き続き運営していきます。

来年もよろしくお願いします。

それではよいお年を。

コメント