イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2020年3月は群馬のシンガーソングライターきえさんを紹介します

らーめん真味 わんたんめん

どローカル

先日はこちらのお店でランチ。

鞘町にあるらーめん真味(まみ)さんです。

らーめん真味

とってもいい感じの暖簾の真味さん。

高崎市が誇る絶メシには載ってませんが、かなりの老舗な模様。

以前から気になっていたのですが今回は時間が取れたのでランチで伺います。

営業時間は?

場所:高崎市鞘町54

営業時間:11:00-15:00 (月曜定休)

場所は田町通りの本店タカハシを曲がったところ。

とってもいい渋いらーめん屋さん。

こういう雰囲気を楽しめるらーめん屋さんはきょうび貴重です。

レイアウト

こんちわ〜と挨拶して入店。

先客はなく一人でカウンターに着席しました。

メニューは全て頭上にあります。

手書きなのがいいですね。

らーめんは500円と激安!

店内はカウンターのみ。

カウンターにはラー油やら醤油、お酢などの定番品が並びます。

カウンター奥に定番のだるまさんが。

ここは群馬なのだなと再認識させられるレイアウト。

かといえば、背中側にはクリスマスを演出するデコレーションもあり。

とっても楽しめますね。

ご主人ひとりで切り盛りされている模様。

わんたんめん(750円)を注文しました。

実食

5分ほどで着丼です。

まずはメンマ。シャキシャキの完食。

チャーシューは小ぶり。

出汁用のチャーシュー。

珍しいのはインゲン。

しょうゆラーメンの醤油色にいろどりを添えます。

麺は細麺。

なんだかとっても安心できる味。

ラーメンブームも一周回ってたまにはこんなラーメンが食べたくなります。

ボリュームもちょうどよし。

ズルズル〜と麺をすすって10分ほどで完食です。

ごちそうさまでした。

まとめ

額に汗を感じながらお店を出ます。

店の前は大きな更地。

何かまた違う店舗が立つのでしょうか?

月日は移り変わりそのままの状態ではないことは当たり前のこと。

しかしながら、たまには昔のラーメンも良いのです。

通りはさくらばし通りというようです。

城址のお堀にも近い場所。

春にはたくさんの桜が見られるでしょう。

らーめん真味さん、オススメしておきます。

ではでは。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます