イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年12月はAya Design Officeさんを紹介します

銀座のぐんまちゃん家にいってきた件

イベント

こんにちは。

いつもはどローカルな記事を書いている私ですが実はグローバルな人間。(本当だぞ)

たまには東京に仕事で出かけることがあるのです。

世界を股にかける仕事をしている私。

束の間の休息に選んだのはそう、あの銀座です。

世界有数の繁華街であり高級ブランド店が軒並み店を構える銀座。

銀座といったらお寿司?それともパテックフィリップ?

いえいえ、群馬ブロガーならぐんまちゃん家ですねw

ぐんまちゃん家公式

銀座のぐんまちゃん家

知っている人は知っていると思いますが、今は銀座にたくさんの地方の特産物を売るお店があります。

これをアンテナショップというようです。

ぐんまちゃん家は最近引越しをしたようなので行ってみました。

新橋駅から徒歩で行きます。10分くらいでした。

営業時間は?

場所:東京都中央区銀座7丁目10-5

物産店:11:00~20:00

観光案内・移住相談:11:00~19:00

レストラン(2F):ランチ11:30~15:00/ディナー18:00~22:00

(日・祝はランチのみ)※年中無休(年末年始を除く)

やってきたのは銀座7丁目。

この交差点の裏側にぐんまちゃん家があるとのこと。

いまいちわからずキョロキョロ。

料理やさんをさらに奥に進みます。

するとありました!

すぐ脇はあのGINZA SIXじゃありませんか!

ぐんまちゃん家はとんでもない一等地にあるのですね!

(前方に見える大きなビルがGINZA SIXです。)

レイアウト

入り口はとっても高級感が漂います。

銀座らしくワインとスパークリングワインがカウンターにぎっしり。

ビールも注文できます。

入り口には鶴舞う形の群馬県のマーク。

とってもシック。

なんだかシルクのエビスビールみたい。(伝わる?)

2階はレストラン

銀座のぐんまちゃん家は1Fが物販。

2Fがレストランになっています。

全てコースの模様。さすが銀座。

妙義コースは3,000円

白根コースが2,500円

赤城コースは10,000円

榛名コースは5,000円です。

これに消費税とサービス料がかかるということ。

結構なお値段です。

物販 売り上げベスト5

先月のベスト5と銘打った表示を発見。

1位は王道の焼きまんじゅう。

2位は高崎にもある妙ちくりんさんの大福

3位は鬼ひも川

とのこと。

順に見ていきましょう。

焼きまんじゅう

焼きまんじゅうですがケースに並べられています。

自分で焼くタイプのようです。

妙ちくりんの大福

群馬県民なら目にしたことがあるであろう妙ちくりんさんの大福。

通常、冷凍で売られています。

甘くてやわらか〜な大福。

せっかちな私は半解凍ぎみで食べてしまいますがw

とっても美味しいですよね。

鬼ひも川

こちらは花山うどんさんの鬼ひも川

上記リンクによれば、

 

花山うどんにて大正時代~昭和三十年まで販売していたとても幅が広いひも川です。

五代目橋田高明の手によって五十年の時を経てここに復活。

うどん日本一を決める大会で15万人のお客様に選ばれ、三年連続優勝したメニューです。

 

とのこと。

う〜んどれも美味しそう。

定番商品

さてそのほかにも定番のだるまさん。

ここにきて初めてぐんま高崎がだるまの名産地と知った人も多いでしょう。

それからぐんまちゃん旅がらすも。

なんだか落ち着くラインナップ。

ちなみにハラダのラスクはありませんでした。

まとめ

いや〜楽しめました。

最高でした銀座のぐんまちゃん家。

銀座にいったら寄ってみることをオススメします。

場所がわかりづらいという方には銀座のメイン通りを進んでライオンビアホールの裏と覚えてください。

さて私も仕事に戻ります。

ではでは。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます