イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年10月は燻製バル ブライアンさんを紹介します
Advertisements

おばんざい和菜 高崎バル2019秋訪問

高崎バル

2019年秋バル。

週末は巨大な台風が来てしまうそうで残念な感じです。

それでも暇を見つけて数件行ってきましたので報告します。

おばんざい和菜

はじめに訪れたのは一杯飲み屋さんことおばんざい和菜さん

女性店主が一人できりもりしているアットホームな一杯飲み屋とのこと。

旬の具材を使用したおばんざいが魅力のお店です。

ちなみにおばんざいとは「京都の一般家庭で作られてきた惣菜」という意味らしいです。

営業時間は?

場所:高崎市通町93-30 2F

営業時間:17:00〜1:00(日曜・祝日定休)

訪れてみれば、いつも人が行き交う通町の交差点2Fのビルにあります。

写真奥には最近できたタピオカドリンクの琥珀さんに行列をなしている若者の集団あり。

カウンターが7席、テーブル席が1席のこじんまりとしたお店。

騒がしいお店はちょっとなぁという方にはぴったりでしょう。

2Fまで階段を登ります。

レイアウト

ドアを開けて入ってみると店内はカウンター奥にキープボトルがずらり。

窓側にはテーブル席があります。

大きな窓が開放感を与えるレイアウト。

恒例の、「バルチケット使えますか〜?」

の質問に、

「どうぞ〜」と返してくれた店主さん。女性です。

バルメニュー

バルメニューは①大根・牛タンのおでんか②陶板焼きが選べます。

1チケットでおでんをお願いしました。

ドリンクはもちろん生ビールで。

通常メニュー

メニューは壁におばんざい(380円〜)があり。

さらにメニューを見せてもらいます。

高崎バルの魅力は普段行かないお店のメニューを見ることができること。

気に入ったらリピートすれば良いのです。

おばんざいは1品で380円から。3品頼めば1,000円とお得になります。

さらにこれからの季節、ぴったりなのが「おでん」

高崎だとあんまりおでん屋さんがないのですよね。

和菜さんでもメイン料理の一つとしておでんがあります。

実食

さて、それではいただきます。まずはビール。

それに大根と牛タンのおでん。

大根がデカイ!

牛タンのおでんとはかなりの贅沢。

普通、牛スジがいいところですw

ほろほろしてうまい!

大根はふろふき大根レベルの大きさ。

とってもボリュームがありますし、味が染みて美味しい。

ご馳走様でした。

まとめ

お店がこじんまりとしていて落ち着いて飲むには最高。

大体の居酒屋さんは12:00で閉まってしまう高崎駅周辺界隈。

おばんざい和菜さんは午前1:00までやっているので、〆で訪れるのもいいでしょう。

これからの季節はおでんで体を温めるのに使えそうです。

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・お店2F

・子供メニューなし。大人だけで楽しみましょう。

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます