イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年10月は燻製バル ブライアンさんを紹介します
Advertisements

とり鶴 ゆったりスペースな焼き鳥やさん

高崎のグルメ

先週末はこちらにお邪魔!

とり鶴

とり鶴 鶴見町

高崎駅西口から東横インを左に曲がり、アリーナに歩いていくところにある焼き鳥屋さん。

隣はフリークストーリーです。

いつもこのお店の横を歩くたびに気になっていました。

なぜなら、外から中の様子が全くわからないw

窓がないんですね。

なので今回は初来店。

おお!と思うところが多かったので紹介させていただきます。

それでは入ります。

営業時間は?

場所:高崎市鶴見町5-11

営業時間:17:00-24:00 日曜定休。

レイアウト

カウンターに通されます。

カウンターには焼き鳥やさんっぽい備品。

割り箸に七味、それに串を入れるカップが置かれています。

カウンター上にはキープされたボトルの数々。

テレビもあるので一人でも退屈しません。

ゆったりスペース

まずとり鶴さんですが、スペースがめっちゃくちゃ広い。

ベビーカーなど当たり前、車椅子でもいけるのでは?

と思ったら隣のテーブルでは車椅子の人が飲んでましたw

とってもバリアフリーです。

店内は喫煙ですが早い時間なら子連れでも全然OKです。

メニューは?

飲み物

飲み物ですが、ビールが生中で480円。瓶ビールだと500円です。

そのほか、焼酎が450円から。

カクテルやソフトドリンクもあり。

食べ物

串物は一本150円から。とっても安い!

そのほかおつまみや揚げ物、〆のとり雑炊などがあります。

価格は全て庶民向けの設定。

気軽に利用することができるでしょう。

実食

とりあえず串物を5本注文。

レバーはふわっとした焼き加減。

ネギ間もしっかり。

ハツ。コリコリです。

ももとつくね。150円でこの質はとっても満足。

さらに軟骨の唐揚げ(550円)

コリコリっとした質の高い軟骨が7-8個入ってます。

サラダも横についており、口直しには最高。

ごちそうさまでした。

まとめ

外観からは全くわからなかったとり鶴さん。

中はゆったりとしていて家族でも入れるでしょう。

家族で焼き鳥を食べたい方にオススメしておきます。

子連れで行けるお店ランク ☆(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・店内ゆったりスペース

・値段リーズナブル

(喫煙可なので注意)

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます