イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年12月はAya Design Officeさんを紹介します

高崎学検定 ご当地検定 過去問やってみた!

高崎の子育て

今回は高崎学検定について紹介したいと思います。

今年で第7回を迎える高崎学検定。

10月26日に高崎市市民活動センター・ソシアスと高崎市総合保健センターで同時開催します。

高崎学検定とは?

公式ぺージによれば、

 

高崎学検定は、高崎市に暮らし、働き、学び、集う人々が高崎の歴史をはじめとして、文化、自然、生活などを総合的に学び、「高崎を知り、高崎を愛し、高崎を創る」ための学習活動とまちづくりに資することを目的とする。

 

 

とのこと。

高崎を知り、高崎を愛し、高崎を創るための検定なのです。

この検定、検定料は1,000円となってますが、高校生以下ならなんと無料w

無料の検定試験をしてくれるなんて高崎市は太っ腹。

それもそのはず。

高崎を知り・愛してくれる若者を増やすことがこれからの少子高齢化社会には必要なことでしょう。

そんな折、偶然ソシアスに行く機会がありました。

まずは現地からレポートしてみます。

市民センターソシアス 場所

場所:高崎市足門町1669-2

群馬図書館のすぐ隣です。

かなり真新しい入り口。

グーグルで調べてみると、ソシアスとははラテン語で「仲間」という意味のようです。

ホールに入るとすぐに高崎学検定コーナーが!

通路一面に高崎学の紹介がされてます。

さらには高崎学検定のための講座までw

太っ腹な高崎市。

なんと高崎市民以外の人も参加できます。

高崎学博士

高崎学検定において優秀な人は高崎学博士に認定してくれるそうです。

前回6回目の高崎学検定の受験者数は94人。

最高得点は90点、平均点は67.1点とのこと。

結構、難しいのでしょうか?

ホールには過去問も掲載されてます。

高崎学 過去問やってみた!

それならば私もやってみます。

高崎市のHPに過去問と答えが載ってます。

マジガチで予習もなく、今から問題を解いてみましょう!

前回の第6回の検定を解いてみました。時間は90分。

実は大学受験に社会は日本史を専攻した私。

きっと楽勝でしょう。

結果

マジ難しい。。。。

設問がマニアックすぎませんか?

答え合わせをしてわかったのですが、設問数はちょうど100問。

つまり1問1点ですね。

第6回の問題ですが、古代から現代までに至るまで高崎市内の問題がまんべんなく出題されてます。

さて、私の自己採点はジャジャン!

56点!

 

全くの不勉強でこの点数はなかなかではないでしょうか?

サービス問題的なのもちらほらありますけどねw

やっぱり江戸時代とか難しすぎてわかりませんね。

明治時代のことはラジオ高崎の「高崎歴史散歩道」を聞いていたためか、結構正解が取れました。

ありがとう和田さん!

 

ラジオ高崎 高崎歴史散歩道で知ろう・伝えよう高崎のこと
こんにちは。 本日はラジオ高崎で水曜の午前9:30・日曜7:40から15分放送されている高崎歴史散歩道を紹介させていただきます。 この番組、歴史好きな私にはとっても面白い番組です。 高崎歴史散歩道とは? 文字通り高崎...

 

感想

高崎学検定。

感想としては、最高でした。

今まで歴史の勉強といえば、漠然と国の制度とか人の名前ばっかり覚えるしかありませんでした。

しかしながら高崎学検定の場合、試験をしながら想像がふくらむんですよね。

問題に出てくる場所を思い浮かべることができます。

問題を解いていて面白い!

高崎学を勉強すれば高崎市にもっと興味が出ると思いますよ!

まとめ

高崎学博士には認定証と名前入りのプレートがソシアスに掲げられるとのこと。

ご興味ある方は是非とも勉強してみてください。

それでは。

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます