イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年12月はAya Design Officeさんを紹介します

たかさき 神さまフェス 観音山ファミリーパークで開催!

イベント

今日のお題はこちら。

たかさき 神さまフェス

夏休みを終えた長男が小学校からもらってきたチラシ。

その中にとっても気になるものがあったのです。

「あなたのまちの伝統文化にふれあおう!!」

と書かれた神さまフェス。

なんじゃこりゃ?

と一瞬思いましたが、内容はとっても面白そう。

家族で参加したいなと思い、記事にしました。

神さまフェス 内容

日時:2019年9月21日

場所:観音山ファミリーパーク

時間:11:00-13:00(OPEN10:50)

 

キャストとして参加いただくのは、

  • 秀山流花車ばやし保存会
  • 烏子稲荷神社太々神楽保存会
  • 阿久津町獅子舞保存会

の皆さま。

日本にある伝統文化を継承している団体です。

時間帯もちょうど子育て世代に優しい設定。

あんまり朝早かったり、イベントが長かったりするとどうしてもダレますからね。

イベント終了後に家に着いたらお昼寝もできるタイムテーブルとなっております。

神さまフェス グローバルな時代だからこそ養うべき感性

実はこの私。

自分の結婚式を神社で挙げるほどの日本びいき。

やっぱり、太鼓や笛の音って日本人のDNAに突き刺さるんですよね。

バイオリンとかピアノでは味わえない興奮があるのです。

いくら子供に英語を教えようとしても、血は日本人なわけです。

子供には日本人としての感性をまず初めに磨いてほしいと思います。

それを外国人に伝えなくてはなりません。

Youtubeにあった動画を貼っておきます。

烏子と書いて「すないご」と読みます。

上小塙町にある神社ですね。

阿久津町の獅子舞。

2010年の高崎新聞の記事によれば、

 

出演した獅子組の歴史は古く、三百年から四百年前からの伝承といわれている団体も多い。

阿久津町の獅子舞は、群馬の三宗家として歴史的にも貴重な伝承となっている。

 

とのこと。

長きにわたって伝承される獅子舞。

これは観ておかないとまずいですよね。

子供にも何か感じるものがあればいいと思います。

神さまフェス 高崎青年会議所

主催は高崎青年会議所さんです。

リンク先によると高崎青年会議所さんとは、

 

『明るい豊かな社会を築く』ことを真剣に考え行動する、20歳から40歳までの青年で構成される団体です。設立から60年の歴史があり、これまでに地域社会と密接な関わりを保ちながら、様々な事業を展開しております。以下は高崎青年会議所が立ち上げ運営に関わった事業の一例です。

 

とのこと。

ありゃ、私もギリギリですが入れますねw

広報部あたりでおよびがかかれば是非とも高崎のために貢献したいと思います。

まとめ

もちろん、体験は無料。

みなさん是非とも観音山ファミリーパークへ足をお運びください。

それでは。

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます