Advertisements

バンビーナ えびジェノパスタ ランチ 高崎アリーナ店

高崎のグルメ

先日はオープン以来、2回目のバンビーナ高崎アリーナ店へ。

今回は夏休み中。

なので嫁と長男と一緒に訪問。

「まだ私たち一回もバンビーナいってないんだけど!」

とパスタが大好きな嫁さんの怒りをなだめるために、キングオブパスタ2018年で優勝したこちらのお店へ。

バンビーナ 高崎アリーナ店

お店の入り口には本日のパスタセットの看板が。

サラダ・スープ・バケット・ドリンク付きのとってもお得なメニューがあります。

営業時間は?

場所:高崎市和田町22-8

真夏だというとにとっても涼しげな店内です。

カウンターのレイアウト。

入り口からテーブル席まではそこそこのスペースあり。

ベビーカーでも入れると思います。

カウンター上の黒板にはかわいらしいメニューが並びます。

通されたのはテーブル席。

とっても清潔感のあるシンプルな席です。

さて、それでは早速オーダーしましょう。

ランチメニュー 注文方法

さて、メニューを見ます。

バンビーナの場合、パスタランチには、

  • 日替りスープ
  • サラダ
  • バケット

が普通に付いてきます。

なので自分の好きなパスタを頼むだけです。

そのほか、本日のパスタを頼むとドリンクが追加で頼めます。

  • 日替りスープ
  • サラダ
  • バケット
  • ドリンク

そのほか、Aセット、Bセット、Cセットと希望に応じてドリンクやデザートが追加でいただける設定です。

私のお目当はバンビーナといったらこれ!というえびジェノパスタ(1,200円)

塩ベースのパスタということもあり、珍しさ満点。

2018年キングオブパスタでの優勝メニューです。

嫁さんは本日のパスタであるロースハムとキャベツの塩パスタ(950円)

長男はバンビーナのカルボナーラ(1,150円)を注文しました。

実食

まず運ばれてきたのは3人分のサラダとスープ。

大きなポテトがのったシーザードレッシングのサラダ。

冷たくて新鮮です。

パスタは茹で上げるのに時間がかかりますからね。

その時間を飽きさせないための工夫か。

本日のパスタを頼んだ嫁さんはドリンクが頼めます。

嫁さん定番のカフェオレ。

サラダとスープをもぐもぐしていること5分程度でメインの提供です。

バンビーナのカルボナーラ

長男のオーダー。

私が前回の記事でこのパスタをオーダーしました。

長男も食べてみたかったようです。

味はとってもクリーミーで濃厚。

気持ち、パスタを持ち上げるフォークに力がかかります。

そのくらいソースがパスタに絡みつくのですね。

ロースハムとキャベツの塩パスタ

嫁さんのオーダー。

本日のパスタであるロースハムとキャベツの塩パスタ。

天面にはガーリックチップがたくさん。

とっても食欲を刺激します。

今回の驚きは間違いなくこのハムとキャベツの塩パスタ!

ニンニクの風味とキャベツの歯ごたえ、どれも完璧。

うまい!

えびジェノパスタ

そこで最後に本日のメインが到着!

私のオーダーことえびジェノパスタです。

えびジェノパスタとは名の通り、えびのフリットとジェノベーゼ風味のスープが特徴。

レモンが入っており、ちょっとした酸味も併せ持っています。

暑い夏にぴったりなスッキリした味。

ちなみにジェノベーゼとは、マツの実・ニンニク・チーズ・オリーブオイルなどを加え、よくすりつぶした調味料とか。

お皿をかき混ぜると、緑色したスープになります。

揚げたてのえびがとってもウマー。

バケットもソースによく絡む味。

3人で3つのパスタを回しながら味を楽しみます。

ご馳走様でした。

ちなみにクレジットカードが使えるようになってました。

クレジットでの精算です。

まとめ

バンビーナでのランチは通常1000円越え。

けれどもスープとサラダがデフォでつくのでそれを考えるととってもお得。

残暑が残る9月にえびジェノパスタはいかがでしょうか?

オススメしておきます。

 

バンビーナ 2号店 高崎アリーナ近く ランチいってきた!
こんにちは。 先日は早速、2店舗目を高崎アリーナ近くにオープンしたバンビーナさんにいってきました。 バンビーナ 高崎和田町店 営業時間は? 場所:高崎市和田町1-8シティータワー高崎1F 営業時間 11:00-15:...

 

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・お子様メニューなし
・子供小学生くらいから

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます