Advertisements

とりせい 高崎モントレー 激安ソース・チキン・ささみチーズカツ

高崎のグルメ

今回は我が家がよくモントレーでお惣菜を購入するお店の紹介。

とりせい 高崎モントレー店さんです。

とりせい 高崎モントレー店

場所:高崎駅モントレー1F

営業時間:10:00-20:30

とりせいさんは焼き鳥がメイン。揚げ物も売っているお店。

お昼時になるとお客さんが列を作ってレジ待ちしている印象があります。

調べてみると、ミキフーズという会社が運営しているようです。

上記HPによると、ミキフーズは、

 

安全・安心な国産鶏と独自の調理法にこだわるフードメーカーとして、主力ブランドの焼鳥販売店「地鶏屋」・「とりせい」を筆頭に、惣菜店や弁当屋、レストラン、居酒屋など多彩なブランド展開で全国に57店(2016年春現在)を経営しています。

私たちの店舗の最大の特徴は、チェーン展開ながら、店舗ごとのオリジナリティを大切にするマネジメントシステムです。

たとえばテイクアウト惣菜は、ブランド別の定番メニューと地域性や季節を取り入れた店舗オリジナルメニューから構成されています

 

とのこと。

お店の場所を検索してみると、近場では宇都宮や熊谷にも系列の店舗がありますね。

とりせい レイアウト

とりせいさんでは焼かれて味が付いている焼き鳥が常時、10種類以上並べられています。

ベーシックなとり串、それにねぎま、つくねもオススメだとか。

値段はだいたい1本105円から120円の間です。

激安 カツ

そして本日のお題でもある激安カツ。

ソースカツ(70円)

チキンカツ(70円)

ささみチーズカツ(100円)

この3種類。どれもとっても大きいのです。

見ただけでとってもお得だな!とわかるカツ。

開店後に並べられて、夕方にはすでに売り切れになってしまいます。

この日はちょうど揚げたてのカツを運良くゲット!

3種類とも2枚ずつ購入しました。

ホカホカのカツを家に持ち帰って食べます。

実食

はじめにソースカツ。

とっても大きいカツにソースがしみてたまりません。

立派なご飯のおかずになります。

それでお値段70円。

大満足です。

サイズ感を出すために、子供のアンパンマンのぬいぐるみを隣に置いてみました。

(つたわった?)

これをフォークで刺していただきます。

肉は薄めですがこれはこれで食べ応えのある味。

さらには王道のチキンカツ。(70円)

さらにはささみチーズ。(100円)

余っても温めれば夕飯のおかずになります。

まとめ

とりせいさんのカツはお昼時で売り切れてしまうことが多いです。

購入する場合はお昼までに来店しましょう。

是非、お試しください。

それでは。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます