まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別
Advertisements

コウモリの羽 高崎で昼飲みするならココ!

高崎のグルメ
Advertisements

熱い夏もそろそろお盆!

どこ行くの?といえばそう、昼から飲み屋さんですよねw

高崎バルに行ってからちょくちょく通わせていただいているお店がココ。

コウモリの羽さんです。

コウモリの羽 ハッピーアワー

1週間のうち、金土日の3日間しかやっていないというコウモリの羽。

営業時間はなんと14:00から。

いわゆる昼飲みが出来てしまいます。

上記、我がブログの内部リンク先より写真を転用。

1000円でドリンク+コウモリの羽(手羽先)が3本と300円以下のおつまみが頼めます。

営業時間は?

場所:高崎市宮元町205

営業時間 14:00-22:00 (金土日のみ)

高崎スズランのすぐ脇にあるこのお店。

本家は幸盛という寄合町にあるお蕎麦のお店。

オーダー

やっぱり昼飲みの友といえばホッピー

焼酎とのセットで500円。

さらには群馬が誇るソウルメニューである煮込み。

小ぶりな手鍋に乗せて登場。

ほろほろのモツ。

さらにはうずら。

ニンニクが効いたスープと絡んでとっても美味しいうずらです。

こんにゃくもプリプリ。

セロリの浅漬け

さらには個人的に大好きなセロリの浅漬け(300円)

セロリの青臭い風味を残しながらもお酒がすすむ一品。

これを食べにコウモリの羽に来ていると行っても過言ではありません。

ちくわの磯辺揚げ

この日はちくわの磯辺揚げ(300円)を追加。

マヨネーズとともに揚げたてのちくわを味わいます。

まとめ

昼から飲めるお店としてはかなり珍しい高崎のお店。

提供される料理の質も抜群。

さらに昼から飲みに来ているお客さんもかなり個性が強い人が多いw

私は傍観を決めていますが、昼飲みで交じり合う人間模様をみるのも楽しいですね。

週末に時間を持て余した方にオススメしておきます。

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・飲み屋さんなので大人で楽しみましょう

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます