まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別
Advertisements

鶏そば えにし 高崎駅東口

高崎のラーメン
Advertisements

すっかり暑くなった2019年の夏。

ラーメンも提供する焼き鳥屋さんがあると聞いて訪問しました。

高崎駅東口の芸術劇場近くにある、えにしさんです。

えにし 鶏そば

お店の外観はグッと引き込まれる赤提灯。

その上にはしっかり「鶏そば」と書かれています。

ちょうどこの日は知り合いと飲んだ後に家に帰るところ。

もう一軒ハシゴしますか!

えにし 営業時間は?

場所:高崎市栄町19018

営業時間

月-木 17:30-1:00

金・土・祝前日 17:30-3:00

えにし 高崎に多数あり

ちなみに高崎駅周辺には「えにし」や「縁-えにし」という名前の焼き鳥屋がたくさんあります。

東口に2件。西口にも2件。

少し混乱してしまうくらいですねw

同じ系列のお店なのかはよくわかりませんでした。

来店時はお互い場所に気をつけましょう。

とりあえず中に入ります。

レイアウト

時間は夜の11:00頃。

9割ほど席がうまっています。

カウンターに案内されました。

店内は昭和のレトロ風といったところ。

カウンターも和風の作りです。

こじんまりとした店内。

カウンター席とテーブル席があります。

喫煙OKなので子供と行くにはちとキツイか。

本日のおめあてがこの夜鳴き鶏そば(500円)

看板にも載っているとおりえにしさんのウリの一品。

メニュー

とりあえずメニュー。

ビールや日本酒、それからサワー。

最近流行りの漬込みハイボールは470円。

プリン体が気になるおじさん向けのホッピーもあります。

串もん

焼き鳥屋さんということもあって、串ものもずらり。

ねぎまやとり皮は150円から。

6本で840円のセットもあります。こちらはお得。

実食

とりあえずなんか飲まないと悪そうなのでw

日本酒を一合。

赤城山(490円)

自家製と思われるメンマがお通しについてきました。

極太のメンマってうまいんですよね。

鶏そば

10分ほどくつろいだところで鶏そばを注文しました。

時間的にもシメのラーメンの時間。

他のお客さんからも結構な割合で鶏そばが注文されてます。

まず、注文するとカウンターで麺を茹でてもらえます。

それに鶏の出汁でとったであろうゼラチン状の塊でスープを作っていきます。

オーダーから5分程度。

「はいお待ち!」という掛け声で提供されました。

とってもシンプル!

薬味に柚子胡椒も付いてきます。

スープは鶏だし。

麺は細め。

量は少なめ。麺量は150gくらいか。

シメとしては問題ない量。

あっさりと食べられます。

まとめ

ラーメンも提供するえにしさん。

焼き鳥が大好きで最後にシメのラーメンも一緒に食べたいという人にオススメです。

場所は芸術劇場近く。

これからどんどん人が入りそうな焼き鳥屋さんでした。

 

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・店内喫煙

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます