まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別

舞鶴 午前2時まで営業 シメそば

和食
Advertisements

先日は深夜までお仕事。

お腹が減った〜けれども深夜だから次の日に胃がもたれたくないよ〜

という時に便利なのがこちら。

舞鶴 高崎 おそば

通町で人気のおそばやさんである舞鶴。

けれども大きな看板はありません。

普段はドアの横に木板で「手打ちそば舞鶴」と書かれているだけです。

(写真は開店前)

うっかりしていると通り過ぎてしまいます。

入り口は狭めですが、中に入るとゆったりとした空間があります。

カウンターも広めでひとり客にはとっても便利。

営業時間は?

場所:高崎市通町90-12

営業時間18:00-2:00(L.O. 1:30)

タカシマヤ近くの慈光通りにあるお店。

特徴は夜から営業。

お酒も飲めて最後にヘルシーなおそばでシメるスタイルが受けるのでしょう。

いつも混雑している印象。

この日は午前1時頃伺いました。

先客2組。カウンターに腰掛けます。

メニュー

あたたかいかけそば(800円)

月見そば(850円)

冷たいそばはもりそば(700円)から

二色もり(980円)は人気メニュー。

その他、おつまみ豊富。

天ぷらも舞茸の天ぷら(530円)や野菜天盛り合わせ(750円)があります。

レイアウト

何気にうれしいのがとっても広いカウンター。

ゆったりとした気持ちで食事ができます。

調子に乗ってたくさんオーダーしてしまいそう。

舞鶴さんですが、調理場は奥にありお客さんからは見えません。

カウンター越しには店主の趣味と思われるフィギアが。

その他、ハイボールを作るためのウイスキーや日本酒が置かれています。

店内はとってもムーディー。

ゆっくり味を楽しめるでしょう。

サラリーマンを意識してかかなり多めのハンガー。

確かに、ターゲットは明らかにスーツ姿のサラリーマン。

この日も私以外のお客さんはみんなスーツでした。

実食

さてとりあえず板わさ(480円)を注文。

わさびのツーンとした香りとかまぼこ。

それに付け合わせのごぼうの漬物がいい感じにマッチします。

当日はとっても蒸し暑い夜。

さっぱりした板わさが最高ですね。

さらに調子に乗ってガツ刺し(380円)

380円とリーズナブルなガツ刺し。

ポン酢が効いていてネギと会います。

グニュグニュした食感がクセになる味。

そんでもって最後のシメはもりそば(700円)

薬味は王道のネギ・わさび・大根おろし。

そばは細め。

とっても香り豊かなおそば。

めんつゆも私好みのちゃんと出汁の効いたおそば。

この味が家庭ではどうしても作れません。

ゆっくりとそばの香りを噛みしめながら喉越しを楽しみます。

ごちそうさまでした。

まとめ

舞鶴さんはとってもレベルの高いおそば。

深夜でもスイスイ食べれちゃいます。

夜中のラーメンはちょっともう無理という方にオススメしておきます。

ではでは。

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・夜から営業&テーブルカウンター席のみ

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます