まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別

らーめんキッチンかえで オープン

高崎のラーメン
Advertisements

先日の夜、通町をうろうろしていたところ、

以前、有坂さんが入っていたところに違うラーメン屋さんができてました。

らーめんキッチン かえで オープン

オープンは7月3日の11:00より。

煮干しラーメンがウリのようです。

有坂さんも煮干しで有名だったので、もしかして店名替え?みたいな感じでしょうか?

店内では急ピッチでオープン準備をしている店員さんがいました。

楽しみなので今度行ってみましょう。

営業時間は?

さて、他になんか情報ないかな〜と思っていたところツイッターにアカウントあり。

営業時間は今の所11:00-16:00, 18:00-22:00のようです。

アカウントの本人は店長さん。

なんと高崎の綿貫町にあるらーめんキッチンいいづかに勤務されているとのこと。

そういえばらーめんキッチンかえでと名前がよく似てます。

店長として独立されたのでしょうか?

早速行ってきた

7月の某日、行ってきました。

まだ開店まもない様子。

「らーめんは麺とスープと感謝の気持ち」

とのコンセプトのお店。

お花が飾られています。おめでとうございます。

メニュー

先客は3名。カウンターのみのレイアウトです。

「詰めてお座りください〜」と言われたので先客のすぐ隣に座ります。

以前の有坂さんよりちょっと集客スペースが減った店内。

開店間際で雑多な感じがしますが、これはこれでありですね。

楽しみにしていたメニュー。

煮干しそば(780円)がメイン。

平日ランチは麺の大盛り・味玉・半ライスが無料で追加できます。

とっても太っ腹。

煮干しがメインのお店ですが、まぜそば(780円)もあります。

メニューの裏面をみると替え玉(150円)あり。

ご飯ものはミニそぼろ丼が250円。

その他ドリンクとおつまみも。

高崎の飲めるラーメン店が私のリストに追加されましたw

とりあえず初回なので煮干しそばに味玉トッピング(無料)でお願いしました。

実食

オーダーから約5分で提供です。

「お待たせしました〜」ととっても丁寧に女性店員さんより受け取りました。

煮干しそば(780円)

まず脇には玉ねぎのみじん切り。

スープを吸ってとっても甘くなっております。

さらにメンマ。

シャキシャキメンマは単調になりがちならーめんの食感にアクセントを加えます。

味玉。

とっても深みのある香り。

日本酒に漬けたような香りがします。

中身は半熟でとっても美味しい。

麺は中細のちぢれ麺。

煮干しスープによく合います。

スープはそこまで煮干しくどくないライトな感じ。

女性でも全然OKですね。

ゆっくりと麺とスープをすすって完食です。

煮干しダシの残骸と思われる粉もどんぶりの底に残ります。

まとめ

感想としてはライトな煮干しそば。

昼夜問わず食べたくなるような美味しい味でした。

しかしながら店内はカウンターのみ。

子連れではちょっと難しいかもしれません。

それでは!

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・カウンターのみ

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます