まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別

高崎バル2019 感想 お店紹介

高崎バル
Advertisements

こちらの記事に注目!

 

なんと15回目の高崎バル。

史上最高の92店舗出店で前売りチケットはほぼ完売ですって!

めちゃくちゃ盛り上がっておりますね。

Advertisements

2019バル訪問

さてそんなで早速行ってまいりましたよ!

このページにて報告いたします。

これから行こうとしている人たちに参考になれば幸いです。

Japanese Bar KATSU

さて、今回初バルはこちら。

私が高崎でバルといったらまさにここ!と思うのがKATSUさん。

キャッシュオンデリバリーの店内はまさに本場スペインのバルそのもの。

6月9日からはなんと日曜日も昼から営業するとのことw

高崎市民をだらしなくしてくれる最高のお供。(コラ)

それがJapanese Bar KATSUさんです。

店内はムーディーな雰囲気。

テレビもあるので一人でも退屈しません。

入り口ではダルマが迎えてくれます。

鶴舞う形の群馬酒造マップあり。

KATSUさんは日本酒バーなのです。

「バルチケット使えますか〜?」

のおきまりのあいさつに、

「はい、こちらどうぞ!」

とメニューをもらえます。

KATSU バルメニュー

バルメニューは手作り惣菜を1品。

それから純米のワンカップが選べます。

惣菜は7種類。

曜日によってメニューが違うかもしれません。

体に良さそうな「じゃこ天ひじき」を注文。

ワンカップは5種類くらいあります。

常温でもよし、冷やなら冷蔵庫からとります。

熱燗もセルフでできるようです。

気温が暑かったのでもちろん冷やで!

新潟のお酒である想天坊をお願いしました。

さ〜美味しそうじゃありませんか。

ワンカップとおつまみでチケット1枚のみ!

バル最高ですね。

キンキンに冷えたおしぼりもいい感じです。

日本酒は純米でコクのある味。ひじきと合います。

KATSU セルフサービス

KATSUさんのいいところはお冷がセルフサービスなところ。

日本酒は酔いやすいといいますが、これを防止する秘訣は同じ量の水をチェイサーにすること。

お水を飲む分、肝心の有料オーダーが減ってしまう気もしますが。。。

けれど、客のことを考えてくれているお店の気持ちに感謝すべきでしょう。

お水を飲んだ方が日本酒の香りを味わいやすくなります。

ごちそうさまでした!

さて、次行きます。

燻製バル ブライアン

高崎のアーケード街を抜けて左に入ったところにあるこちらのお店。

ブライアンさんですね。

ひっそりとたたずむお店の雰囲気がいいですね〜

店内はバル初日なのにほぼ満席。

カウンターしか空いていませんでした。

「バルチケット使えますか〜」

の質問に、

「こちらどうぞ!」

とカウンターに通されます。

ブライアン バルメニュー

ブライアンさんのバルメニューはこちら。

チケット1枚で自家製ソーセージとスモークチーズを注文。

ドリンクはハイボールでお願いしました。

店内はムーディーな感じ。

カウンターに通されます。

席に腰掛けると、雰囲気バッチリな照明とグラス。

カウンター奥には燻製器と思われる冷蔵庫大のBOXも見えます。

料理が提供されるまでグランドメニューをみてしばし休憩。

これがバルの醍醐味ですね。

まだいったことのないお店の普段のメニューを確認することができます。

ブライアンさんのウリは燻製肉。

5種の盛り合わせで1980円。

上州牛の燻製グリルも1,780円

大人通しでゆっくりと味わいたい品ですね。

そのほか、燻製の餃子やオムレツなんかもあります。

随分メニューが豊富な印象。

ブライアン お通し・テーブルチャージなし

さらに驚いたのがこれ!

居酒屋にありがちなお通しとテーブルチャージがありません。

気になったので店主さんに聞いたところ、そういうポリシーでやっているとのこと。

とってもお客さん思いな店主さんでした。

燻製ソーセージとスモークチーズ

店内混在のためオーダーから10分程度で提供。

いい感じのビジュアルじゃないですか!

ソーセージはひと口大に切ってあります。

口に入れた途端に広がる燻製の香り。そのままで十分。

ウマーです。

スモークチーズ。

さらに圧巻なのがカマンベール。

ただでさえお酒に合うカマンベール。それがスモークされてます!

ドリンク付きでチケット1枚はありえない!

もう無理w

たまらずビールを追加注文。

ちびちびやりながら燻製のソーセージとチーズを口に入れていきます。

最高。

ブライアンはお酒の種類も豊富。

カウンターで店員さんと談笑しながら飲むお酒は格別。

バルイベントだと店員さんと会話が弾みますね。

ごちそうさまでした。

黒吉

さて続いては黒吉さん

連雀町の通りにあります。

黒吉 バルメニュー

黒吉さんのバルメニューは上記の通り。

チケットを1枚にするか2枚にするかでメニューが選べます。

黒吉 レイアウト

以前、ラーメン屋ではなかったか?と思われるお店。

今では居酒屋になってます。

夜4:00まで開いているのはうれしいですね。

それでは入店します。

「バルチケット〜 (略)」

でカウンターに通されました。

店内とってもいい匂い。

なんだか美容院に来たような感覚になります。

椅子に腰掛けるととってもフカフカです。

チケット1枚で小鉢&串2本を注文。

ドリンクは飲み放題メニューから自由に選べます。

ハイボールをお願いしました。

店内は予想以上に広い空間。

群馬のお店にはどこにもだるまが置いてありますね。

黒吉 料理

まずはハイボール。

すでに日本酒→ハイボール→ビール→ハイボールのちゃんぽんですな。

ドリンクに遅れること5分で串2本の提供です。

まず先付けに添えられためかぶ。

シャキシャキ&フレッシュ。いいお口直しになります。

メインは焼き鳥2本。

この日はレバーとハツとのこと。

レバーは外側がカリカリ、中身がふわふわです。

ここまで柔らかくて臭みのないレバーってすごいですね。

何本でもイケちゃいます。

本日はこちらで終了。ごちそうさまでした。

room’s

今度は昼間のバルへ。

ほんのり汗が出てくる初夏の天気。

今回は嫁さんと昼バル。

今までは嫁さんの仕事が忙しくなかなか一緒に行けなかったのですが実現しました。

いやぁハッピーですね。

とりあえず鞘町まで来ました。喫茶店のroom’sさんです。

それでは入ります。

room’s バルメニュー

パンフレットを見ると、バルメニューはおつまみ系とデザート系の2種。

しかしながらroom’sさんは独自にバルメニューを作ってあったようですな。

なんと6種類の中から選べます。

チケットを2枚取り出しお店の人に渡しました。

私はムール貝、嫁はチョコバナナと紅茶を注文。

room’s レイアウト

room’sさんのお店はとっても奥行きがあります。

間接照明がたくさんあって奥でもとってもあかるい店内。

喫茶店のお供である雑誌。

たくさんあります。もちろん新聞も。

カウンターには作りおきのケーキ。

それから料理に使うであろうバナナが置いてありました。

店内は太い梁がカッコいい和風なイメージ。

room’s グランドメニュー

高崎バルの醍醐味であるグランドメニュー拝見!

かなり使われたであろう年代物のメニュー。こういうのいいですよね。

お酒も豊富です。

飲み会にも使えます。貸切もOK!

room’s 料理

まず、私のオーダーから。

ムール貝のガーリックバター焼き。

息を鼻から吸うとニンニクの匂いがたっぷり。

うまそー。

貝柱をホジホジしてできるだけ多く殻から身を取り出します。

ウマー。

ビールが進む。。

こちらはチョコバナナパンケーキのアイスクリーム添え。

パンケーキがふわふわ。

生クリームをつけてパクん!といただきました。

ごちそうさまでした!

カフェ&バー あき

この日の最後はカフェ&バーあきさん。

高崎駅西口にあるワシントンホテルの脇にひっそりとたたずみます。

おお!こんなところにバーがあったのかと思わぬ遭遇。

パンフレットによれば、なんとハンガリー出身の店長がいるとのこと。

かなり気になります。それでは入ります。

あき レイアウト

店内に入るととっても綺麗な内装。

雰囲気良いバーですね。

店内は先客でほぼ満席。

棚にはキープされているボトルが。

ザキヤマと白州です。

カウンターに腰掛けます。

バルチケット1枚出して国産牛肉の赤ワイン煮込みをお願いしました。

あき 料理

オーダーしてから5分で提供。

おお、こちらもうまそー。

まずホロホロにとろけた牛肉。

これがチケット1枚でビールと一緒にいただけるのですからうれしいですね。

味も見事!

いや〜レベル高い!

色合いをそえるプチトマト。

さらにバケットもついてます。

このバケットがなかなかいい仕事します。

赤ワインソースをバケットですくって食べると最高ですよ!

ちなみカフェ&バーあきさんのマスターはとっても礼儀正しく日本語の上手い方でした。

またリピートしたくなるお店でしたね。

和ごはんとカフェ chawan

最終のチケットは高崎オーパで。

お目当てはこちら。

高崎オーパ8Fにあるchawanさんにいってきました。

chawanバルメニュー

chawanさんではおつまみ一品とドリンクが頼めます。

女性特典でミニソフトクリーム付き!

これに嫁が反応したのです。

バルメニュー

お店についてびっくり。

オリジナルのバルメニューがA3用紙大に用意されてますw

嫁さんはロールキャベツとカフェオレ。

私はビールとアジフライを頼みました。

このアジフライですが、アブラがのって本当に美味しい。

カリッとサクッとした衣もたまりません。

ウマー。

女性特典でのアイスクリームも美味しかったです。

ごちそうさまでした。

まとめ

この1週間、高崎バルを満喫させていただきました。

まだ数日残ってますから、まだチケット使ってない!

って方はぜひ参考にしてください。

お店によっては週末バルを実施していないところもありますので注意が必要です。

それでは。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます