まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別
Advertisements

鼻高展望花の丘 菜の花祭りに行ってきたよ!

イベント
Advertisements

こんにちは。

2019年GWの締めくくりに鼻高展望花の丘にお邪魔しました。

菜の花祭りが行われている真っ只中。

これから夏に向けてとっても景色が良いので、家族で休日を過ごすのにオススメです。

お花を眺めてもよし、丘の上から高崎市街を見下ろすのも爽快です。

もちろん、上毛三山もはっきり見えますよ。

鼻高展望花の丘 営業時間

場所:高崎市鼻高町1400

営業時間:明確な時間は無いようです。

花の丘までの道はかなり狭く、車の運転に自信のない方はぐるりんを使ってもいいですね。

少林山線の花の丘方面経由に乗る必要があります。

高崎市 ぐるりん 料金200円で快適な子育て 
こんにちは。子育てフクシマパパです。 本日はぐるりんバスの紹介です。 本来は交通手段として使われるべきぐるりんですが、我が家では長男の子守りに利用していました。(〜5歳くらいまで) 長男はバスに乗ることが大好きだっ...

鼻高展望花の丘 自然たっぷり

高崎って本当に面白い街です。

新幹線の駅はあるし交通の便も良いのですが、ちょっと車を走らせると自然に触れあうことができます。

その中でも鼻高展望花の丘は高崎のトップでしょう。(標高的にも)

高崎駅から道が空いていれば20分くらいでつきます。

我が長男は周りの景色を見て、

「とっても田舎!」と(いい意味で)興奮しておりました。

駐車場は?

駐車場ですが、菜の花畑の中にぽつんと20台くらい置けるスペースあり。

かなり狭いので注意が必要です。

なのはな祭り

当日はなのはな祭りを行なっていました。

菜の花、チューリップ、パンジー、ネモフィラ、などたくさんの花を観賞できます。

有名なのはネモフィラでしょうか?

菜の花は子どもの背丈ほどあり。

いろんな色のお花があります。

子供達にも大人気。

実は私、恥ずかしながら花の名前をほとんど知りませんw

ここ数年、プレバトの俳句コーナーが大好きなのでちょっとずつ勉強しています。

花の名前をたくさん知っていると、季語の選定に便利ですからね。(ほんとだぞ)

直売所の頭上には大きな鯉のぼりが。

昔はどの家でも鯉のぼりをあげたように記憶しています。

現在、この大きさの鯉のぼりがみられるのはこの花の丘くらいでしょうか。

今の小学生には多分馴染みがありませんね。

令和の時代に鯉のぼりは続くのでしょうか?

直売所

直売所では地元産の野菜や鉢植えが売ってます。

ひまわりをゲットしました。これを植えましょう。

直売所の近くには休憩所も。

子供にはたまりませんね。ハンモック。

この日はイベントなのか、うさぎと遊ぶコーナーあり。

うさぎちゃんを触ることができました。

昼寝中なので簡単にタッチできましたよ。

鼻高展望花の丘 ピクニックスペース

さて花の丘ですが、駐車場脇にちょっとした芝のスペースがあります。

我が家はここでピクニックをするのが習慣です。

簡易テーブルと椅子を持って来れば楽チンでお弁当が食べられます。

群馬が誇る庶民に優しいスーパーのとりせんで買ったおにぎりと助六をムシャムシャ。

日差しが強いので日よけのアイテムは必須。

正味2時間ほど滞在して帰宅しました。

まとめ

いや〜最高でした。

何がいいってやっぱりお花。

歳をとったせいかわかりませんが、花の良さってわかるようになったんですね。

子供と歩きながらお花を観賞するのは贅沢なことですね。

天気のいい日はぜひお越しください。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます