イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2020年3月は群馬のシンガーソングライターきえさんを紹介します

iDeCo 確定拠出年金を2年間積み立てた結果

子育て資産運用

みなさんおはようございます!

昨年の今頃、下記の記事を書きました。

 

iDeCo 確定拠出年金 を1年間積み立てた結果
おはようございます。 本日は個人型の確定拠出年金について書きたいと思います。 私は2017年の4月から確定拠出年金(iDeCo)を積み立ててます。 月に12,000円です。 iDeCo 1年間積み立てた 現在は2018...

 

今年の4月にて早2年となります。

その追記としてiDeCoを2年積み立てた結果をお伝えします。

iDeCo つみたてた結果

とりあえず結果から。

運用利回りは積み立て開始トータルでプラス8.8%でした。

ここ1年ではプラス10%の好成績。

なかなかイケてるんじゃね?

ということでまだ入っていない人にはぜひお勧めします。

iDeCo 2年間積み立て 確認方法

それでは確認方法についてお伝えします。

現在は2019年の4月です。

まず、確定拠出年金のページにアクセスしてみましょう。

加入者号座番号とパスワードを入れてログインします。

iDeCo 運用経過を確認

すると下記の画面のように結果が出てきます。

私が積み立てているのは野村DC株式インデックスファンド

これに100%出資しています。

米国株中心のファンドです。

去年の年末から今年にかけてかなり株価を戻してきたので、結果として評価損益は9.3%のプラスです。

月別評価額は?

参考までに月別の評価額を。

積み立て投資はコツコツ型なので短期間であまり大きなキャピタルゲインは望めません

その代わり、値崩れしてもどんどん買い増ししていけるので精神的には楽ですね。

2年間で10%くらいの値上がりですのでいい感じじゃないですか!

積み立てを30年続けて、総額が2倍くらいになればラッキーですね。

iDeCo やっぱり美味しいのは年末調整

さて、このiDeCo。

今まで投資結果について書いてきましたがやっぱり旨味は年末調整ですね。

掛金が全額所得控除の対象になりますので所得税の還付が狙えます。

月に12,000円払う人の場合

年収500万円の人で年間3万円、年収700万円なら5万円くらいが還付できます。

これってすごいことだと思います。

1年間で144,000円積み立てて、5万円が還付される場合、その運用益(?)は30%を超えてしまうんですよね。

簡単に言えば、14万円貯金するとさらに5万円戻ってくるってことです。

注意 iDeCo 60歳まで引き出せない

さて、しかしながら注意点がひとつ。

それはiDeCoは60歳まで引き出すことができないという点です。

iDeCoは年金制度のひとつです。

なので途中で解約して現金化するという想定がされていません

年間14万円で30年積み立てたとすると約420万円です。

結構な金額なのであまり無理して積み立てることはお得ではありません。

いつでも現金化できるようにしたいのであれば、積立NISAの方がいいですね。

無理ない範囲で、積み立てましょう。

「捨ててしまったお金」くらいな感覚でいることが望ましいと思います。

もちろん特例として引き出すことができる条件はありますのでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やっぱり子育て世代に資産運用はとっても大事。

皆さん無理なく堅実な運用を心がけください。

それでは!

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます