倉賀野児童館 訪問

高崎の子育て
Advertisements

さて先日は倉賀野児童館へ。

この日は嫁さんが仕事なので私が子供たちを丸一日見ることになりました。

久しぶりに倉賀野の児童館でも行ってみようかな〜ということです。

まだ行ったことない人にレポします。

Advertisements

児童館って?

プレママ・パパ向けに一応説明。

児童館ってそもそもなんでしょう?

群馬県内の児童館を紹介しているサイトより引用させていただきます。

 

児童館とは健全な遊びを通して、子どもの生活の安定と子どもの能力の発達を援助していく拠点施設で、児童福祉法第40 条による児童福祉施設です。子どもに健全な遊びを提供して、その心身の健康を増進し情操を豊かにすることを目的としています。

 

児童福祉法という法律によって運営されている施設です。

子供を授かってから早8年以上、本当に児童館はありがたい!

高崎市内には7つあって、我が家は箕郷以外は全部行ったことがあります。

児童館巡りも結構楽しいですよ。

倉賀野児童館 駐車場

倉賀野児童館ですが、旧17号から入ったすぐのところにあります。

問題は駐車場。初めてだとちょっとわかりづらいのです。

児童館の入り口に手書きのマップがありましたので紹介します。

下町西の交差点に「たかさき人権プラザ」の入り口の看板があります。

交差点を曲がると右にたかさき人権プラザが見えてきます。

第二駐車場

まず第二駐車場が人権プラザ手前にあります。

砂利の駐車場。

縦列で20台くらい停められそうです。

児童館の場所は人権プラザを左折。

左折すると左側に倉賀野児童館があります。

第一駐車場

第一駐車場は児童館のすぐ奥。

軽自動車を含め、4台分停められます。

児童館とフェンスで区切られた場所に第一駐車場があります。

そのまま歩いて児童館まで行きますが、途中の道幅が狭いので子供には注意しましょう。

倉賀野児童館 遊具たくさんの公園

高崎市内で一番歴史があるという倉賀野児童館。

1番の魅力は庭が公園っぽくなっていることですね。

外で体を動かすことができます。

他の児童館では室内しか遊べない、もしくは庭があっても小さいのです。

ブランコに鉄棒。

三輪車。

普通に保育園・幼稚園にある遊具が揃ってます。

ジャングルジム的な遊具。

渡り棒。

室内で飽きたら外で遊びましょう。

滑り台に、ゆらゆらゆれる乗り物。

我が子たちは臆することなく遊具で遊んでいきます。

今年3歳になる次女もブランコに1人で乗れました。

成長を感じる瞬間ですね。

倉賀野児童館 蔵書

倉賀野児童館でオススメは2F

本がたくさんあります。

もちろん子供用の本がほとんどですが、中にはパパでも楽しめる本あり。

野球の名作アストロ球団

ウキペディアによれば、

 

様々な魔球や必殺技が乱れ飛び、スポーツ漫画でありながら試合の中でデスマッチを繰り広げ、死者や廃人が累出するなど、異様ともいえる展開

 

とあります。どこかで聞いたような話ですね。

テニスの王子様の元ネタ的漫画といえば今の人には伝わりやすいでしょうか?

さらには不朽の名作である火の鳥

パパたちは火の鳥も面白いのでぜひ読んでみてください。

大人にならないとわからない漫画もたくさんあるのです。

その他ONE PIECEや横山光輝の三国志もあります。

子供さえいなければ丸一日ここで漫画を読んでいたい気分になります(コラ)

まとめ

倉賀野児童館では職員さんもたくさんいてとってもアットホームな雰囲気。

注意点としては、施設が古いのでトイレは和式のみです。

オムツが取れかけの子にはちょっとキツイかなと思いますが、気になった方は利用してみることをおすすめします。

それでは!

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます