液体ミルク 使ってみた 感想 アイクレオ

我が家の子育て
Advertisements

さて、昨日購入したアイクレオ。

早速我が家の子供達に飲ませてみました。

ポイントは防災グッズとして果たして機能するか?

それを本日は検証してみたいと思います。

Advertisements

液体ミルク 使ってみた 感想

結論から申しますが、すいません、

かなり微妙

です。

我が家では実際に役に立つのかは不明という結果になりました。

以下、報告させていただきます。

長女4歳と次女2歳で液体ミルクの実験!

我が家の子供達はすでに哺乳瓶での授乳は終わっています。

なので哺乳瓶ではなく直接飲ませてみます。

液体ミルク

見た目も可愛らしいパッケージ。

ミルクは栄養満点なので被災した際は助かると思います。

液体ミルク わかった点 ストロー短い

長女が、

「ストロー刺して!」

といったのでホイホイと本体からストローをはがしてみてみると、めっちゃ短い!

これは哺乳瓶に注ぐためのストローなのですな。

直接飲むには短すぎます。底まで全く到達しません。

試しにこの短さで飲ませてみました。

ほんのちょっとは吸えたのですが、そのあとはやっぱり飲み込めません。

う〜ん。アンパンマンの紙パックジュースみたいのを想像していたのですが勝手が違うようですね。

ストロー逆から刺してみた

それならば発想の転換。

逆から刺せば少しは長くなるんじゃね?ってことでストローを逆向きに。

このくらい入りました。

ただ先が尖ってます。

フィルムに穴を開けるためですかねぇ。

口を切っては元も子もありません。

安全を考えて、コップに移し替えることにしました。

液体ミルクコップに移し替え

ほんの少ししか刺さらないのでこぼれそうな予感。

しかしながら予想を裏切って全くこぼれません。

いい感じでストローがシールしてくれてます。

注ぎ完了!

さて、これで飲めるかな?

液体ミルク 味 感想

ここで私が試飲。

味は粉ミルクを溶かしたものと変わらないような気がします。

ああ、これなら飲めるかも?と思って娘たちに進めましたが全然飲まない

なんで?

液体ミルク 常温だとキツい

長女4歳に話を聞くと、一言、

「つめたくて嫌」

とのこと。

粉ミルクの時にはもちろん温めて提供します。

小さな頃からそれに慣れているのか、常温での提供が受け付けないようです。

う〜ん、牛乳なら冷たいもの飲めるんだけどね。

そんなもんでしょうか?

本日の我が家の温度計は19.4℃でした。

真冬の外気温なんてもちろん氷点下。

キンキンに冷えたミルクなんて飲めないしお腹壊すだけですよね。

液体ミルク 電子レンジで温めたら飲んだ!

それならばプラスチックのコップから陶器のコップに移し替えてレンジでチン!

温調した後、飲ませたところ娘たちはゴクゴク飲み始めました。

とっても味は美味しいとのこと。

やっぱり温めると美味しく感じるのでしょう。

ん?粉ミルクと手間が変わらんぞ!

液体ミルク 使ってみた 感想 まとめ

おさらいですが、液体ミルクのメリットは

  • 常温で保管できる
  • お湯がいらない
  • 携帯して持ち運びできる

ということが言えます。

デメリットとしては、

  • 値段が高い
  • 哺乳瓶が必要
  • 子供が慣れていないと飲まないかもしれない

ということが言えるでしょう。

今回の実験では、我が娘たちは常温の液体ミルクが飲めませんでした。

とっても空腹なら文句も言わず飲むかもしれませんが、正直微妙だと思った次第です。

もちろん、購入するかどうかは皆さんのご判断にお任せします。

現場からは以上です。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます