イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年10月は燻製バル ブライアンさんを紹介します
Advertisements

珈琲哲学 高崎 モーニング

高崎のカフェ

おはようございます。

先日はお使いの前にこちらにお邪魔。

珈琲哲学 高崎店 営業時間は?

場所:高崎市緑町1-29-10

営業時間:9:00-21:00

高崎市民の大動脈とも言うべき国道17号と環状線がぶつかる地点に鎮座します。

お店の作りも重厚。

お城のような外観ですね。

お店の前には看板あり。

世界各地から豆を選別し、妥協を許さない品質で提供していく。

それが「哲学」とのこと。

圧倒的プライドが歴史を感じさせる外観とともに伝わってきます。

珈琲哲学 モーニング

扉を開けるとなぜかツタンカーメンが。

コーヒー豆なのでブラジルかと思いきや、海を吹っ飛ばしてエジプトについた感覚におちいります。

哲学的な話はさておき、本日のお目当てはモーニング。

毎日実施とのこと。ドリンクメニューを頼めば、プラス150円くらいでセットがつきます。

店内入り口はとっても広いスペース。

ピザ窯やケーキの入ったショーケースがあり。

とても重厚な造りです。(写真撮り忘れたので食べログ参照ください)

禁煙席と喫煙席が分かれています。

タバコは吸わないことを告げると、禁煙席に通されました。

ピザトーストセット

テーブル席からの眺め。

朝一なのでお客さんはまばら。

大きめのおしぼりと水が提供されます。でか!

時間はモーニング。

ブレンドコーヒーにピザトーストセット(750円)を注文しました。

メニューにあるドリンク。

こちらをオーダーし、フードメニューを選びます。

大体、600円〜800円くらいですね。

店内は木をベースに作られた雰囲気とってもいい喫茶店。

無垢材を使った梁など見た目も良くリラックスできます。

大人数で楽しめるテーブル席もあり。喫茶店というよりはレストランに近いのかもしれません。

10分程度でピザトーストの到着です。

生地は厚めのフランスパン。サラダが横に乗ります。

チーズが程よくとろけてウマーですね。

サラダはレタスとキャベツ、水菜に和風のドレッシングがかかっています。

ブレンドコーヒーは蓋つきで提供されました。

冷めない工夫がされています。なんだか凝ってますね〜

蓋を取るとこんな感じ。

コーヒー哲学なのか、哲学珈琲なのか。

そんな疑問が生じるカップでコーヒーをすすります。

軽めの味。朝にはもってこいでしょう。

ごちそうさまでした。

珈琲哲学 高崎 モーニング まとめ

珈琲哲学。

とっても落ち着いてコーヒーが飲める場所。

来るだけでも楽しめる雰囲気に仕上がっています。

チト子連れでは行きづらいですね。大人同士で楽しむ会に使いましょう。

子連れで行けるお店ランク ナシ(☆☆☆が最高)
ー評価ポイントー
・店内分煙
・子供は小学生くらいからが無難

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます