パプリカ みんなのうた 2020応援ソング

我が家の子育て

本日は我が家の子供達のお気に入りの歌を紹介させていただきます。

パプリカですね。(Youtubeにリンクしてます)

パプリカ みんなの歌 Eテレ

下の二人の子供を保育園に車で送っていく時間帯。

今年の夏くらいからパプリカの歌が流れるようになりました。

なんとも奥行きのある歌詞です。

活発な子供を想像させながらもなんだかさみしい気持ちにもなります。

Eテレって私の子供の頃は本当に子供だけの番組でした。

ただ、最近は大人が聞いてもおや!と思うような曲がかかるんですよね。

それがEテレみんなの歌。

オレンジレンジのこの曲とか、

Superflyのこの曲も大好きでしたね。

パプリカ 米津玄師 プロデュース

この歌ですが、現在とっても有名になった米津玄師さんが作詞作曲してます。

2018年の紅白歌合戦でも活躍されてました。

ご本人も、

「直接的なエールの言葉はひとつも入っていない」

と言っているパプリカですが、曲のメロディが最高ですね。

曲の中で作り上げられた世界観は子供だけのものではありません。

親になった我々が聞いてもじんわりくる作品に仕上がっております。

パプリカ 2020年 応援ソング

さて、この曲ですが2020年の東京オリンピックのために作られました。

NHKのサイトから引用させていただくと、

 

2020年にむけて「<NHK>2020応援ソングプロジェクト」を展開しています。「あしたにたねをまこう!」というキャッチコピーのもと、2020年とその先の未来に向けて頑張っているすべての人を応援していくプロジェクトです!

 

とのこと。

つまりは2020年までこの曲はNHKで流れるものと思われます。

子供の運動会やお遊戯会でも使われるかもしれません。

子育て世代にとって要チェックな歌ですね!

パプリカ みんなの歌 2020応援ソング まとめ

ちなみに私が入っているアマゾンミュージックアンリミテッドでは聞くことができました。

Amazon.co.jp: Amazon Music Unlimited
新曲から名盤まで、6,500万曲以上が聴き放題。気分や活動に合わせて聴くプレイリスト、好きなだけ楽しめるステーションも。オフライン再生も可能。

音楽好きな人なら加入して損はないと思います。

付け加えて紹介させていただきます。

参考:Amazon 音楽 99円 聴き放題で家から本棚がいらなくなる件

それでは!

コメント