イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2020年2月はカフェ・カパーブルさんを紹介します

F.I.R.E ファイヤ 早期リタイア 貯金の考え方

子育て資産運用

こんにちは。

皆さんは、F.I.R.E(ファイヤ)という言葉を知っているでしょうか?

アメリカの若者でここ数年流行っているコンセプトらしいのです。

意味は、

経済的に自立して若いうちに仕事をリタイアすること

です。Financial Independence, Retire Earlyの略です。

何も会社をクビになる意味ではありません。

アメリカでも90年代くらいまではバリバリ働く父親像ってのが社会にあったらしいです。

ただ、その後に生まれた子供世代ではもっと家庭に時間を割いたり、自分の時間を有効に使うべきだという考えが浸透してきています。

日本でもそういう流れになってきていると思いますよね。

ワークライフバランスなんて言葉もよく聞きます。

それを実現するためのコンセプトがこのファイヤですね。

英語のサイトでこれについて議論しているサイトがこちら

筆者はF.I.R.Eには最終的に否定的ですが、読んでみて面白かったので紹介します。

ファイヤ 経済的自立ってどうやって達成するの?

上記リンク先の、FIRE FOR NON FRUGAL PEOPLE(質素に生活できない人向け)から引用させていただきます。

ポイントを簡単に説明すると、

・たくさん稼ぐかもしくは極端に出費を避けてお金を貯める

・1年間の生活費用が貯金の4%になったらファイヤ達成。

上記2点となります。

貯金の4%の意味は?

1年間の生活費用が貯金の4%とはどういう意味でしょうか?

貯金の4%で1年が暮らせれば貯金全体で25年間生活できます。

これで25年間は働かなくて良いという意味です。

さらにその貯金を投資に回せば年間2-4%くらいの利回りが期待できます。

うまくいけば貯金を減らさずに生活し続けられるとのことです。

投資なんて危なっかしいと思うなかれ。

例えば、全世界で一番安全な投資先と言われている米国債券。

10年もので年間利回り3%くらいでまわっているんですよ。

日本はめちゃくちゃ金利低いですが、経済が回りまくる先進国アメリカではこのくらいの数字です。

非現実的ではないんですね。

プラスでチョコチョコとスモールビジネスで稼げば、お金は減りません

時間という点でも自由になることができる。つまりファイヤですね。

これがクールでイケてるらしいのです。

それが今のアメリカの若者。それも学歴がある方達に多いとのこと。

みんな現実社会で疲れてるんです。

下記動画は、アメリカ人の女性と思われる方がファイヤについて語っています。

この方はまだファイヤできてはいないようですが、参考までにどうぞ。(全部英語です)

ファイヤ 実際に必要な貯金はいくら?

さて、そこで問題なのが実際に必要となる貯金の額。

例えば年間400万円必要な人(家族)がファイヤするには、25倍の1億円必要になってきます。

いちおくえん!無理じゃね?

って言われちゃうと話が終わっちゃうので補足。

アメリカ人でも1億円(ワンミリオンダラー)貯金できる人などそうはいません。

ならば支出を下げればいいんですよ。

例えば年間100万円で過ごすことができれば、ファイヤできる貯金額は2500万円。

1年間に100万円貯金したら、25年間働いた後はファイヤできます。

実際にファイヤしている方達のほとんどの生活は極めて質素(Frugal)なんだそうです。

こちらのページでは日本語でファイヤについて紹介文章があります。

ファイヤ 年間100万円で暮らすには?

年間100万円。ひと月たったの8万円で暮らさなければなりません。

ん〜それだと厳しいですよねw

すごい山奥で家賃1万円くらいですめる民家を借りて住んでもきつそうですね。

夫と妻でひと月10万円ずつバイトをしたらどうでしょう?

生活費28万円でなんとか暮らしていけるでしょうか。

ただ働かなきゃいけないんだったらリタイアしたことになりませんよね。

海外で暮らすって方法もあるかもしれません。

物価の安い海外ならひと月8万円で暮らせるところもあるでしょうか?

ファイヤ 将来の出費はどうするの?

筆者が主張していることがこれ。

予想できない医療費の出費があったり、税金が将来上がったりしたらどうするの?

ってのがファイヤの弱いところですね。

経済的に自立といいますが、現行の税制を土台にした計算は危険のようです。

ファイヤ 目標貯金額ってありますか?

ファイヤから学ぶところ。

私が思うに、やっぱり貯金の目標額ってのを決めておくという点でしょうね。

お金のためだけにやみくもに働くことはあんまり得ではありません。

だったらもっと子育てや家庭のことに時間を使いましょう。

ただ、全部なくなってしまうのと困るのがお金。

この対立する事象を解決するのが、貯金の目標額と到達年度を決めること。

それに従って無駄な浪費を避ければ、余分な労働をする必要はありません。

ゆとりのある生活ができると思いますよ。

例えば毎月の家計簿をつけている人はいっぱいいますが、

10年後に貯金がいくらあるか?を計算している人はあんまりいません。

私はしてますよ。

普通に働いていれば20年後はこのくらいの貯金がありそうだから、いまは残業しなくていいやとかよく考えてますよ。

ぜひみなさんも計算してみたほうがいいです。

無理に残業などして余分に稼いでも、ストレス発散のために高い車買ってたりしたら意味ありませんからね。

ファイヤ 早期リタイア 貯金の考え方 まとめ

働くことと余暇を楽しむこと。

このバランスを取るためのヒントがこのファイヤにあると思います。

より良き資産計画ができるといいですよね。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます