高崎イルミネーション 光のページェントに行ってきた!

高崎の子育て

こんばんは。

2018年11月の3連休の夜、高崎駅周辺を家族で散策しました。

高崎イルミネーション 光のページェントが11月23日よりスタートしたからです。

 

子供達が大好きなイベント。

気温は6℃。かなり底冷えしますがみんながんばりましたね。

高崎イルミネーション 2018

さて、イルミネーションは高崎駅西口をぐる〜と回る配置です。

我が家はとりあえず東二条通りから慈光通り、大手前通りを回ってシンフォニーロードまで続くルートを選びました。

たくさん写真をとったのでぜひ見て行ってください。

イルミネーション 東二条通り

高島屋裏の通りを東二条通りというそうです。

この通りは交通量も多いので、歩道下のライトに目が行きます。

次女が触って楽しんでました。

私も試しにさわりました。熱くありません。LEDだからですね。

電柱に飾られたお星様。東二条通りはちょっと遠慮気味です。

通りには飲食店も多数あるのでまあこのくらいでいいでしょう。

イルミネーション 慈光通り

慈光通りに入ると、道路脇の木々がライトアップされてます。

週末ともあってか家族づれやカップル多数。

最近、高崎の街中に人が戻ってきた感がとってもあります。

こんなに人いたっけ?と思わせるような賑わい。

これならお金も落ちますし、効果ありそうなイベントですよね。

とってもいい雰囲気ですよ。

イルミネーション 大手前通り

その後、大手前通りに入ります。

少しばかり人影が減ってきました。

ゆっくり鑑賞するには大手前通りからがいいですね。

群馬が誇る百貨店スズランの前でパシャり。

そして、期待していたタブノキ広場の大きな木。

これ以上の大きさはないと言わんばかりのクリスマスツリーです。

イルミネーション 高崎城址

タブノキ広場を抜けると高崎城址。元はお城があった場所。

お堀が当時の面影として今でも残ってます。

ここでは動物さん達がお出迎え。

紫にライトアップされたお城の外壁。

そこになぜかトナカイw

まあ、子供のテンションは上がってましたね。ここからは子供ゾーンです。

シンフォニーホール(メイン)

さあ、そしてメインのシンホニーホールです。

ここに来なければ高崎イルミネーションを堪能したとは言えますまい。

ちょっと多いですが、全部写真をのっけますよ!

まず、いきなりテンションMAXな光のトンネル。

子供達がキャッキャしながら駆け抜けて行きます。

外の気温は6℃でも子供は元気ですねぇ。

それから、市内の幼稚園・保育園で作成されたネオンがホール壁際にずら〜と並べられてます。

光のキャンパスという名称です。

やはり家族づれ多し。

これを楽しみにくる家族づれもたくさんでしょう。

多すぎてうちの子供達が通う保育園は見つけれらませんでしたね。

光の塔。とってもよく撮れた一枚。

シンフォニーホール 撮影スポット

シンフォニーホールでは、家族で写真をとるスポットが設置されてました。

こちらはクリスマス仕様。

小さな子供は一段上に上がってパチリできます。

バックは光のタワー。うまく逆光にならないように撮りましょう。

それからベンチに置かれた動物のオブジェ。

横に座って写真が撮れます。

こちらはリス。

クマさんもいますね。

さりげなく、動物達の横には「防犯カメラ稼働中」の表示あり。

まあ盗む奴はいないと思いますがね。。。

それにしてもこれらのライト。多分、全部LEDです。

子供が触っても全然熱くありません。とっても安全で感心しました。

ブルーに彩られたLED。発明してくれてありがとうございます。

スズランの先から市役所前まで、とっても楽しいアミューズメントパークになってました。

子供達は大満足です。

イルミネーション お堀

そして圧巻はお堀のイルミネーション。

水面にライトが照らされてとっても幻想的です。

チカチカと色が変わります。

桜の季節も綺麗ですが、冬もいい味出してますねぇ。

シンフォニー通り

最後はシンフォニー通り。駅の西口のメイン通りです。

ここまで約2kmくらい歩いたでしょうか?

それでも子供達はみんなウキウキ歩いてます。大したもの。

街路樹が上手にデコレーションされてます。

ハーブの泉広場のツリーも遠目からパシャり。ちょっとボケてます。すんまそん。

高崎イルミネーション 2018 まとめ

いや〜最高でした。11月からイルミネーションを見れるなんで感激です。

散策中はこの曲が脳内でずっとリピートされてましたw

今回は初めて全ての通りを家族で回って見たんですよ。

実際は途中で食事を挟んだので、約2時間ほどかけての散策でしたね。

ぜひ、お時間のあるときにゆっくり歩いてみてください。



コメント