イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年12月はAya Design Officeさんを紹介します

四方吉 カレーうどん 平日メニューはとってもお得

四方吉 高崎のグルメ

高崎の美味しいうどん屋さんといえば、四方吉。

四方吉

我が家では3ヶ月に一度は通うこのお店。

クリーミーなカレーうどんが食べたいな〜と思ったら向かうは四方吉です。

たこ顔(づら)というたこ焼き屋さんをメインとした会社が営業しています。

またこちらのページにはクーポンもあり。

小ライスか天ぷらを1品選べるとのこと。お得です。ぜひ使うべし。

参考:四方吉 高崎店 カレーうどん

四方吉 営業時間は?

営業時間 平 日:11:00~15:00 (LO 14:50)
平 日:17:30~21:00 (LO 20:50)
土・日・祭:11:00~21:00 (LO 20:50)
定休日 年中無休

平日は中休みがありますが、土日祭日は通しで営業しています。

お昼時はサラリーマンでごった返すこのお店。

四方吉

いつも安定した混雑ぶりです。

四方吉 日替わりカレーうどん

店内のカウンターに腰掛けました。

お店の頭上には高崎市が全国シェア80%を誇るダルマが鎮座してあります。

四方吉

さてこの日は金曜日。

四方吉は日替わりのお得メニューが3種類毎日用意されています。

だいたい値段は800円から1000円くらい。

ちょっと高めですが、うどんの美味しさとトッピングの豊富さからほとんどの人が日替わりを食べているように思えます。

ささみカツカレーうどんチーズのせ(900円)を注文しました。

辛さは普通で。

四方吉では辛さも選べます。

四方吉 時間のつぶし方

私的な四方吉の楽しみ方。それはオーダーを待っている間の漫画と新聞。

数は多くないものの、混雑する店内では時間をつぶすのに役立ちます。

四方吉

この日は上毛新聞をチョイス。

四方吉

グンマーの次の大統領の出馬について色々と憶測が出ています。

四方吉

上毛新聞で必ず見るページ。それは「わが家の主役」

満2歳までの子供の写真を載せることができます。

ほとんどの子供は誕生日に自分の写真を出しているみたいです。

我が家ではあえておじいちゃんの誕生日に写真を掲載してもらい、

「おじいちゃんありがとう」

的なメッセージを添えたことがあります。

多分、掲載日自体は自由なので問題ないでしょう。

いつもお世話になっているおじいちゃん・おばあちゃん向けのサプライズにいかがでしょうか?

四方吉 ささみカツカレーうどん

さてオーダーから5分程度で到着。

四方吉

提供が昔に比べるとだいぶ早くなった気がします。

うどんは極太で、茹でたらゆうに15分はかかろうかという見た目。

半茹でしたものを提供しているかと思います。

味は全く以前と変わらないのでとってもウエルカムですがね。

四方吉

まず、天面に乗ったチーズ。こちらをでんぐり返しして、スープにつけます。

チーズがホカホカのカレーに溶けてウマーです。

四方吉

小葱が彩りを添えます。シャキシャキの食感もアクセントにぴったり。

四方吉

ささみカツ。カリカリの揚げたて。

多分、ササミを揚げている時間が提供にかかる時間を決めているものと考えます。

四方吉

何気にいい仕事をするキャベツの千切り。

はじめシャキシャキ・途中からスープと混ざって柔らかな食べ応えになります。

カレーの吸ってとってもマイルドなキャベツになります。

四方吉

そして存在感のある極太麺!

コシがあってたまりません。ズルズルと食べ始めます。

食べ盛りの若者は大盛必須でしょう。

四方吉

そして最後にスープ。開店当時から比べると少し薄めになったと思います。

これも私好みでありがたい。スープを飲んだ後でも喉がそこまで乾かなくなりました。

四方吉

スズズ〜と食べ進めること15分程度で完食です。

カレーうどんなので、汁がはねないように上品に食べました。

ごちそうさまでした。

四方吉 カレーうどん まとめ

四方吉

季節は冬に入る寸前の11月。

そろそろカキフライの美味しい季節になりましたね。

四方吉では2個240円という小ロットでカキフライを提供してくれます。

揚げ物とカレーがクリーミーなスープに完全にマッチする四方吉。

ぜひとも寒い冬にお越しください。

子連れで行けるお店ランク ☆(☆☆☆が最高)
ー評価ポイントー
・テーブル席あり

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます