烏川 かわなか緑の広場とカフェ

高崎の子育て

先日は早起きして久しぶりのジョギング。

高崎市民の大動脈こと国道17号沿いにある烏川の広場に立ち寄りました。

以前、家族でバトミントンしにこちらに来たのです。

まだ行った事のない人向けに、ちょっとレポートしてみましょう。

関連:北三公園

烏川 かわなか緑の広場というそうです。

カフェも併設されてます。駐車場もたくさんあります。

烏川 かわなか緑の広場 開園時間

場所:高崎市下豊岡町656-3

高崎市のサイトによると午前9時から午後5時まで開いているとのこと。

基本、管理人のような人はいないのでおまかせで遊ぶ感じですかね。

元ゴルフ場の跡地を公園にしたそうです。

広大な土地は休日にお散歩するのにもってこいです。

子供が遊ぶ程度の球技も可能だとのこと。

子連れで楽しむにはいいんじゃないでしょうか?

芝生なのでそこまで汚れませんからね。

施設にはまだゴルフ場だった頃の面影があります。

いまだに使えるのでしょうか?このエアシャワー。

ゴルフをしていれば芝がいっぱい足元に付くので、それを吹っ飛ばすためのものです。

烏川 かわなか緑の広場 カフェ

プラス、こちらの広場にはカフェあります。

以前、一回だけお邪魔したことがあります。

ドリンクやサンドイッチ、パスタなど一般的なカフェメニューが楽しめます。

地産地消をコンセプトにしたお店。

見晴らしが綺麗なので大人同士でゆっくりくつろぐこともできます。

営業時間は10時から17時。

だんべーのサイトでは季節によっては18時まで営業しているようです。

カフェの窓から国道17号方面を一望できます。

窓越しにカフェ内に見えるのはキッズスペース。

お子さんづれでも安心ですね。

リード掛けもあるのでペットづれの方でも安心してくつろぐことができます。

水曜日は定休日です。

烏川 かわなか緑の広場 トイレ

烏川広場で「おお!」となるのがカフェ脇についているトイレ。

仮設っぽいですが、なんと中は立派な水洗トイレになってます。

子連れにとって気になるのは清潔なトイレの存在。

オムツが取れているお子さんなら安心してトイレできます。

タバコを吸う人向けの喫煙所もあり。

一応、このスペースなら気兼ねなくタバコ吸えます。

高崎市役所がはっきり見える立地。

日差しを遮るものがないので、正直、真夏だとチトきついです。

かなりひんやりして来た秋の日中なら体を動かすには丁度いいですね。

烏川 かわなか緑の広場 まとめ

烏川の広場はアクセスもよくゆったりと過ごすことができるのが特徴です。

休日に一度訪れて見ることをオススメします。

烏川かわなか緑の広場 子育てポイント
・駐車場あり
・広い芝生
・カフェあり
・屋外トイレ水洗

コメント