Advertisements

支那そば なかじま 高崎ラーメン界のキング

なかじま 高崎のラーメン

こんにちは。

このブログでは初登場ですが、今回は優に10回以上通っているこちら。

なかじま

支那そば なかじま

オープンからすでに10年くらいたったでしょうか?

と思って調べて見たら開店したのは2008年w

ドンピシャでした。

このお店については絶賛の嵐で特に書くこともないかな〜と思ってます。

ただ先日久しぶりに訪問したのでもったいないから記事にしてみます。

なかじま 営業時間は?

場所:高崎市 飯塚町 1190-4東金井県営住宅 1F

営業時間 11:00-14:30

定休日 日曜・第3月曜

昼間しか営業していないラーメン屋さんですが、いつも行列です。

開店を狙っていくか、遅い時間なら待たずに入れるかもしれません。

ただ遅いとスープ切れでごめんなさいかもしれません。注意。

なかじま

ちなみに駐車場は小太郎さんという別のお店の駐車場を使用できます。

交差点を渡ってすぐのところにあります。徒歩2分程度です。

なかじま レイアウト

1名であることを告げて、店内待ちの列に加わります。8人待ちくらい。

なかじまさんはドアを開けると、とってもいい出汁の香りが店内に充満してます。

これだけで食欲が出てきますね。

客層は30−50代が多い感じです。舌の肥えた大人をうならせるラーメン店です。

なかじま

店内はカウンターのみ。

高崎ではなかじまさんが発祥?と思われるキッチンを大胆にお客に見せるレイアウト。

とってもきれいです。客に安心感を与えますね。

店長さんの仕事もとってもスムーズです。

ラーメンだけでなくお店のすみずみまで気を配ってる感が出てます。

 

なかじま

カウンターの上にはわりばしとお冷、おしぼりやコショウなどが並びます。

なかじま わんたんそば

さて、店内待ちの間にオーダーを聞かれます。

わんたんそば(900円)を注文しました。

初めての方にはぜひこのわんたんそばを味わっていただきたく思います。

普通に頼むと醤油ですが、しおも指定できます。

店員さんの動きがとってもテキパキしており、非常に早いスピードで回転していきます。

カウンターに着席すると5分程度で着丼でした。

なかじま

わんたんそば(900円)

なかじま

天面にはのり。その脇にわんたん5個とチャーシュー2枚。自家製のメンマがのります。

これで900円はわたし的には激安。一杯1,200円くらいでもお客がくると思います。

なかじま

まずわんたん。その日のうちに仕込むという逸品。

これが本当に美味しい。餡が包み込まれてます。

なかじまさんのせいで、他の店のわんたんそばが食べられなくなりましたw

なかじま

ちなみに餡はこんな感じ。シンプルだけど旨みがたくさん入ってます。

その横には低温で焼かれたチャーシュー。

噛めばかむほど味が出てくるんですがどうやって作っているんでしょう?

なかじま

メンマもたっぷり味が染み込んでます。

メンマを噛むと、コリッとした食感の後からじわ〜とした味が出てくるんですよね。

知らず知らずか、ゆっくり噛んでお上品に食べてしまうラーメン店。

麺は中細麺。麺もかみごたえのある味です。

なかじま

プハ〜ごちそうさまでした。

なかじま まとめ

今回もとっても美味しかったなかじまさんでした。

いつ行ってもこの味なんですよね。

ブレもなく最上級の品質で作られたラーメン。

高崎ラーメン界のキングなわけです。

わたしの筆力だと伝わらないかもしれません。

こちらにプロの記事がありましたので併せて貼っておきます。

来店されたことがない方はぜひとも一度!

子連れで行けるお店ランク なし(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・店内カウンターのみ 子供10歳くらいから

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます