小学校低学年 理想の睡眠時間は? 8時半就寝ってマジ?

小学校の出来事

こんにちは。

秋の夜長。いかがお過ごしでしょうか?

子供を朝起こすのも難易度が上がってきましたねぇ。

やっぱり寒いとなかなか起きない。

 

自分が小学生だった頃を思い出しながら、小学校低学年の長男の体をゆさぶる毎朝です。

こんなに朝寝起きが悪いのだから、夜もっと早く寝させなければなりません。

しかし、わかっていても出来ないのが現実です。

我が家の場合、長男は

・夜の9時半に就寝

・朝の6時半に起床させるがなかなか起きない。

というリズムが定着してしまってます。

学校は朝の8時から始まりますんで、朝6時半には手間なく起きて欲しい!

本日はどのようにして朝、長男がすんなり起きてくれるか?

について活動中の我が家の様子を紹介したいと思います。

小学校低学年 理想の睡眠時間は?

さて、小学校に入学時、説明会で言われたことをいまでも思い出します。

「勉強に集中するために十分な睡眠をとらせてください」と。

学校で配られたプリントには目標として、

夜8時半には就寝する

と書かれてました。

先生が声に出してその部分を読み上げてましたが、

保護者一同、心の中で

「無理!」

と思っていたことでしょう。

あの瞬間はちょっとした変な空気が体育館に流れましたからねw

ちなみに理想の睡眠時間ってどんなもんでしょう?

小学生ママ.netさんによれば、小学校低学年児の理想の睡眠時間は

10−10時間半とのこと。

つまり朝6時半に子供を起こそうとするならば、寝るのは夜の8時半。

プリント通りです。。。先生のいうことは正しかった。。。

小学校低学年 睡眠時間 どうやったら確保できる?

さて、あれこれ試してみたものの長男の場合、

夜の9時半に就寝

のリズムが定着してしまっています。

これでも夜7時に家族一同がそろってからはてんてこまい。

7時からご飯の準備し食べ始め、お風呂が8時以降。

5人がお風呂に入って着替えるとすでに9時。

歯磨きして髪を乾かし、「はいおやすみ〜」となるとはやり9時半です。

けっこうへとへとになりながらこれでもやってるんですけどねw

対策その1.全ての時間を早める

8時半に就寝するためには1時間時間が足りません。

ならば逆算して1時間早く時間が進めばいいんですよね。

まず家族の帰宅時間の見直しですね。

現在は7時くらいですがこれを6時にすることができればいいのです。

フレックスワークがきちんとしている会社ならイケるかもしれません。

早めに出社し、早く帰ることが出来ます。

ただしフレックスで早く出社すると、下の子達を保育園に送っていく時間も影響します。

保育園の登園を朝早めるってのもこれまた難しいんですよ。

その分、下の子供達も早く起こさなければなりません。

結論から言って、我が家の現状では無理ですね。

対策その2.家での用事を素早く済ませる

やっぱり帰宅時間は7時です。

ならば1時間半で就寝までの全てを終わらせることができればいいんです。

最大の難関は来年2歳になる次女!

ご飯を食べさせてあげなければならないため、どうしても親の手がかかります。

お風呂もすべて洗ってあげますし、歯磨きもしてあげなければなりません。

私か妻のどちらかの手がいつも取られてしまいます。

いろいろ試しましたが、帰宅から1時間半で就寝は絵に描いた餅と結論づけられました。

対策その3.長男だけ8時半に寝かせてしまう!

ならば長男だけでも8時半に寝かせてしまえばいいんです。

もはや自分でお風呂も入れますし、歯磨きもできます。

パジャマだって着れますしね。

しかしながらそこを妨害するのが4歳の長女!

長女は保育園でお昼寝してしまうせいか、夜8時台はとっても元気なのです。

わいわい騒ぐので放っておいて家事を済ませるのも一苦労。

それに長男を寝かしつけている現場を荒らしにくるのです。

応戦している長男は眠気など、どこかにいってしまいます。

つまり、全員が寝る準備に入るまで個別に寝かすことができないんですよね。

結論 無理!

よって、我が家では夜8時半に小学生を寝かすことは不可能という結論に至りました。

学校のアンケートには正直に、

「21時半就寝」

と書いてますw

まあ家族幸せならそれもいいんじゃないですかね〜(現実逃避)

なので皆さんのご家庭でも早く寝るように言われても心配しない方がいいですよ。

我が家がいますんで。ご安心を〜。

コメント