まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別
Advertisements

高崎オーパ 猫カフェモフアニマルカフェ

モフアニマルカフェ 高崎の子育て
Advertisements

こんにちは。

先日ですが高崎オーパの4Fに猫カフェがオープンしたとの情報をゲットしたので買物がてら見てきました。今回はそれをレポートします。

モフアニマルカフェ

猫カフェって?

そもそも猫カフェとはいかなるものか?

ウィペディアによれば、

猫カフェとは飲食店の一種であるが、猫と同じ空間でくつろげ、猫に癒されることを主な目的とするお店とのこと。

動物愛護法という法律により、夜10時までしか営業できないそうです。

そりゃ猫でも夜は眠いですからねw

そのほか、お客さんがいないときでも猫の飼育のために人が必要なため、経営管理が大変とのことです。

言われてみればその通りですね。オーパは夜の11時くらいに閉まってしまいますが、その間は猫ちゃんたちはどこにいるのでしょうかね?

高崎オーパ モフアニマルカフェ 営業時間は?

モフアニマルカフェ

場所:高崎オーパ4F

営業時間は10:00 ~ 21:00 ( LO 21:00 )とのことです。

小学生以下の子供だけで入園することはできず、その場合、18歳以上の同伴が必要です。

モフアニマルカフェ

高崎オーパ モフアニマルカフェ 入園料金は?

モフアニマルカフェ

入り口のカウンターに大きく入園料金が書かれています。

10分ごとに加算されるシステムのようですね。10分で200円かかるようです。

大人・子供で料金に違いはありません。子供でも10分で200円かかります。

つまり1時間1200円ですか。この辺の市場価格がいまいちわかりませんが、猫ちゃんとたわむれることができるのでそんなもんでしょうか?

 

そのほか、カフェメニューとアルコールがオーダー可能とのこと。

むむ、ビールも頼めるんですね。。。

オーパのサイトによれば、1日の最大料金が設定されており、平日で1,728円(税込)・土日祝日で2,592円(税込)だそうです。

高崎オーパ モフアニマルカフェ 外観

さて、今回は様子見でお店の外から店内の様子をうかがいます。

まずはじめに、「やっぱそうだよな〜」と思ったのがガラス張りで隔離されたスタイル。

モフアニマルカフェ

来店するまで、「猫ちゃんがお店の外に出ちゃったらどうすんだろう?」と考えていましたが一瞬で理解できました。そりゃ隔離されてますよね。

 

モフアニマルカフェ

店内はテーブル席と半個室の作りになっているようです。

多分ですが、お客さんが指名する猫ちゃんと、放し飼いされている猫ちゃんの両方が店内をウロウロしています。

テーブルの下に隠れていたり、ソファで寝ていたり外から見ていてもとっても可愛い猫ちゃん達です。

モフアニマルカフェ

そのほか、簡単に腰掛けられるスペースもあります。

モフアニマルカフェ

お店の入り口を入った先には猫ちゃんたちのプロファイルあり。

こちらでお気に入りの猫ちゃんを探すのでしょう。猫の種類や誕生日・性別の記載があります。

モフアニマルカフェ

ぬいぐるみやシャーペンなどのグッズも販売しています。

高崎オーパ モフアニマルカフェ まとめ

今回は1人だったのでお店の中には入りませんでした。

うちの子供達はまだ小さいので正直一緒に連れて行こうとは思わないのですが

小学生くらいになったら全然OKかなといった感じです。

猫ちゃんが飼いたい!と長女によく言われるのですが、新築の家をガリガリされるのはマジできつい!

そんな時はこの猫カフェでくつろげば、家で猫を飼う手間が省けるかもしれません。

ちょっとしたレジャーとして使用してもいいかもしれませんね。

それでは!

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます