まずはここからお読みください!

高崎のランチ地元民が選ぶお店 20選予算別
Advertisements

前橋 日赤 移転先 ドトール ファミマ

前橋 日本赤十字 子どもの病気
Advertisements

こんにちは。本日も子育てお疲れ様です。

本日は次女の通院の日。2018年6月に移転した前橋日赤に行ってきました。
前橋 日本赤十字

移転先にはこの日でもう3回目。私も次女も慣れてきたところです。

駐車場待ちもなくなり、スイスイと受付までこれるのはありがたいですね。

ボランティアの方もたくさんいて案内係をつとめてくれています。暑い中お疲れ様です。前橋 日本赤十字

受付を機械で済ませ、担当のお医者さんのいるブースへ歩いて行きます。

歩いていると、外の光が室内にたくさん入ってきます。

電気代が節約できそうですね。前橋 日本赤十字

ブースは色ごとに分かれています。

それぞれに受付がありそこから担当医の部屋に案内されます。

電光掲示板で自分の番号が呼ばれたら部屋に入るシステムです。

最近の病院はみんな一緒ですね。

待ちの順番がわかるだけでもましになったということでしょうか。

前橋 日本赤十字

担当医のブースまで歩いている途中、外に何やら保育園らしき建物が見えました。

勤務されている方向けの保育園でしょうか?

と思ったら違うようです。時間つぶしに日赤のサイトを探しているとありました。

院内保育 みどり保育園

抜粋すると、

・病気やケガの子供を預かる前橋市のサービス。

・預けられる条件は、保護者が前橋市在住もしくは在勤であること。

・生後8週間から小学3年生まで。

・料金は一回の利用につき2000円。

・医師の診断書が必要。

とのことでした。

んーこんなとこまでわざわざ来ないといけないのか?という疑問はありますが。。。

預けて仕事に出るとすると、やっぱり院内関係者の子供が多くなりますかねぇ。

次女の診断は、小一時間ほど待ったところでやっと先生から呼ばれました。

前の人にだいぶ時間がかかっていたようです。

診断は問題なく次の通院を予約して終了です。

前橋 日赤 ドトール ファミマ

前橋 日本赤十字

さて、時間もあるので何か食べて帰りましょうか?

前橋日赤には1階と2階に喫茶チェーン店のドトールがあります。
前橋 日本赤十字

病院の中といっても普通のドトールと変わらない外観です。

ファミマもあります。

ハートフルファミリーマートと書かれた木目調の看板です。

前橋 日本赤十字

ここのファミマは入り口がめっちゃ広いです。

車椅子の人に配慮したレイアウトでしょうか?
前橋 日本赤十字

特出すべきはカップラーメンがたくさん置かれています。

カップラーメンは付き添いの人たちに需要があるのでしょう。
前橋 日本赤十字前橋日赤のファミマには、無印良品のアメニティーや下着も置いてあります。

2−3日滞在する人向けの商品が多いように感じました。やっぱり付き添い人むけでしょうか?

願わくば、お店の前に待ち順番を知らせる電光掲示板があればもっとゆっくり楽しめるかなといった印象です。

電光掲示板はブースごとにしかなく、1Fのロビーにもありません。

これだとずっとブースの前にいなくてはですよね

買い物客を増やすなら、お店の前にもあればいいんですけどねぇ。

そんなことを考えながら、結局何も買わないで帰ってきました。

正味2時間の滞在。次女も疲れたようです。

次の通院は半年後くらいになりそうです。経過は順調です。

 

こどもの病気関連記事

赤ちゃんの発熱 突発性発疹かも

子供が嘔吐下痢症になった件

前橋 日赤 移転先に行って来た

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます