Advertisements

赤ちゃんの発熱 突発性発疹かも

子どもの病気

こんにちはフクシマ@2940papaです。

突発性発疹

先週、めでたく次女(1歳6ヶ月)が突発性発疹にかかりました。

38.5℃くらいの熱が出て、2−3日元気のない様子。

あれれと思っていたら熱が下がって発疹が身体中に出て来ました。

突発性発疹

熱が下がったので入浴させました。その後の写真です。

誰でもなる突発性発疹

突発性発疹

先ほど、「めでたく」と書きました。

ひどい親と思われたかもしれませんが、突発性発疹ってほとんどの赤ちゃんが一度はなるんです。

うちはこれで3人ともかかりました。

長男の時はそんな病名があることも知らず、心配してすぐ病院に行きました。

だってそれまで熱が出たことがなかったですからね。

赤ちゃんは母乳に守られており、授乳中は病気にかかりづらいんですよね。

安静にしてくださいとお医者さんから言われ、もしかしたら突発性発疹かも?と告げられました。

「ん?突発性発疹?」

と思った記憶が今でもあります。

言われたとおり、解熱後にたくさんの発疹が出ました。

突発性発疹

上記の写真は長男の突発性発疹です。多分6年前くらい。

長女の時は事前の知識があったため、高熱が出ても安心してました。

そして先週は次女がかかりました。

ほとんどの赤ちゃんは一生のうち、いちどだけ突発性発疹にかかります。

なんだか通過儀礼のようですね。病気にはなってほしくないけど、3人目でこれで最後か・・・と思うと感慨深いものがあります。

突発性発疹って何?

初めての赤ちゃんをお持ちの親御さんには耳慣れない言葉かもしれません。

安心してください。私たちも全然知りませんでしたからね。

こちらのサイトによれば、

ーーー

「ヒトヘルペスウイルス6型」や「ヒトヘルペスウイルス7型」の感染によって赤ちゃんが急に38度から40度近い高熱を出し、熱が下がった後に全身に発疹が現れる感染症です。6型は生後6ヶ月頃から1歳の乳児が、7型は1~2歳がかかりやすいという特徴があります。

突発性発疹の主な症状は、高熱と全身の発疹です。突然の38度から40度近い高熱が出て3~4日続き、熱が下がっていくのと同時に、お腹や背中を中心にして全身に赤い発疹が現れます。咳や鼻水などはなく、高熱のわりに元気であることも特徴のひとつです。発疹はあまりかゆみを伴わず、2~3日くらいで次第に引いて跡が残ることはないので安心してください。

ーーー

とのことです。

うちの3兄妹は上記の説明そのまんまでした。とても信頼できる情報だと思いますよ。

突発性発疹のポイント

さて、ここで突発性発疹についておさらいしておきましょう。

①いきなり高熱がでる

突発性発疹はウイルス性の発疹なので、熱が38℃以上、40℃くらいまででるようです。

この段階だと判断ができないので一度、かかりつけのお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

②高熱だけどそこそこ元気

高熱は出るのですが、そこそこ元気で食欲もあることが多いです。うちの次女も発熱中、よくしゃべりましたし、ご飯も普通に食べました。

しかし注意点は、赤ちゃんは自分では症状を訴えることができないということです。

少しでもおかしいなと思ったらお医者さんに行きましょう。

③解熱後にたくさんの発疹 特にお腹と背中

2−3日発熱し、その後解熱します。

解熱後におどろくくらい発疹が出ます。

これを知らないとあわてちゃいますよね。

うちではなんのことかよくわからなかったので「大変だー!」と近所の小児科に飛び込んだ記憶があります。

ここまでくると、突発性発疹だという診断ができるようです。

落ち着いて対処してください。

④一度かかったら抗体ができる

突発性発疹の原因はウイルス感染のようですね。

6型と7型があり、稀にどちらにもかかった場合、2度突発性発疹になるようです。

どちらも感染後は体内に抗体ができるので、その後はかからないようです。

突発性発疹まとめ

うちの次女もまだ発疹の跡がありますが、次第に引いて行くようです。

先週は熱で保育園にいけなかったため、私も会社を休んで対応しました。

解熱後に発疹がたくさん出て来た時は、「ああ、やっぱりね」とおもいました。重い病気ではなくてホッとしてます。

子供の病気についても知識をつけておきましょう。

今やウェブとか雑誌でたくさん特集されてます。

普段はうるさくて危なっかしい赤ちゃん。

けれど病気になると本当に心配!

元気でいてくれることが幸せなんだなと思っちゃいます。

元気になったらなったで、家の中を歩きまわりいたずらしている赤ちゃんに

「コラー!」ってまた怒るんでしょうけどねぇ。

皆さんも赤ちゃんの健康に注意して暑い夏をお過ごしください。

それでは!

 

子供の病気関連記事

子供が嘔吐下痢症になった件

前橋 日赤 移転先に行って来た

アトピーと向き合う

 

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます