Advertisements

幼児教育無償化で変わること

子育てコラム

こんにちは。フクシマ@2940papaです。

先日、ついに報道されましたね。幼児教育の無償化の時期についてです。

(参考) 幼児教育・保育の無償化来年10月から実施へ

2017年の衆議院選挙にて自民党の公約となっていたこの政策。

現実味を帯びてきました。

このまま政権が続けば2019年10月の消費増税とともに実施されるでしょう。

今回はこの決定でどんなことが起きるかちょっと考えて見ました。

幼児教育無償化のおさらい 0歳から5歳

無償化の方針については2017年の時点で閣議決定されています。

大枠は次の2点です。

①認可保育所や認定こども園、幼稚園については、0歳から2歳までは住民税が非課税の世帯を無償とする。

3歳から5歳までは所得にかかわらず一律で無償とする。

小学校に上がる年齢は6歳ですので、幼児教育は0歳から5歳までの子供に対して行うものです。

以前はいわゆる「幼稚園」は3歳からしか入れなかったと思いますが、今は認定こども園がありますので0歳児から対象となる子供もいます。

①に関しては私の認識が間違っていなければほとんどの自治体でもともと無償なのではないでしょうか?高崎市もそうです。そこまで目新しさは感じません。

しかし②はすごい!自民党本気やで!って感じです。安倍首相も消費税値上げ分は子育て支援に回すとおっしゃってました。本当でしたね。

ちなみに幼児教育にかかる財源は8,000億円を見越してるとか。うげぇ8,000億円。。。現在高崎市で建設中のコンベンションセンターが毎年30個つくれちゃいます。凄い金額。

無償化を実施する時期については、元々2020年4月の予定でした。しかし先日のニュースでは2019年の10月に半年間、前倒しになることです。

理由は2019年10月に消費税が10%になるからですね。

子育て世代の消費意欲の落ち込みを和らげたい考えとのです。

いやー選挙行ったほうがいいですねやっぱり。

他にも、認可外の保育施設の無償化についての話もあります。

都心部の保育園激戦区にお住いの方達にとってはこちらの方が大事かもしれません。

認可外保育所については月額35,000円前後の補助を予定しているとのことです。

認可外は高いので無料とまではいかなかったのでしょうか。。。ただ35,000円ってかなり大きいですよね。今後のさらなる待遇改善を期待しましょう。とりあえず選挙行こうね!

幼児教育無償化で子育てはどうなる?

働き手は増えるか?

幼児教育が無償化することで働きに出るお母さん達は増えるでしょうか?私と妻の答えはNOですね。

フルタイムで働きに出るためには保育園に預けなきゃいけないし、パートだったら今でもやっている人たくさんいますからね。

どちらかというと無償化になる分、余裕ができてパートを辞める人が増えると思います。

保育園に殺到するお母さんが増えるのではないかという記事もあったのですがどうなんでしょう?

これは無償化の問題じゃなくて単に働きに出ざるを得ない環境かと思いますがね。

例えば兵庫の明石市では2人目から保育料の無償をすでに行ってたりします。その場合、やっぱり人気が出ますよね。明石市だけは待機児童数は増えますよそりゃ。

(参考)無償化で待機児童増の懸念

しかし無償化が全国一律になればわざわざ明石市に引越しを考えなくても良いのですよ。全国一律ってのがキモな訳です。

ある一部の自治体に希望が殺到するような事態にはならないんじゃないかなぁと思うのですがいかがですかね。

幼児教育無償化で子育てはどうなる?

習いごとが増える?

3歳以降が無料になるので、浮いたお金は習いごとに向かうと思います。幼児教室っていっぱいあるんですね。

(参考)高崎市の幼児教室一覧

大体が英語関連の語学教室です。

レアジョブ関連のリップルキッズパークなんかは有名ですね。

ステモンのようにプログラミングを学べる教室もあります。習いごとをさせたいって親御さんは周りにたくさんいます。

学校の先生なんかよりよっぽど優秀な生徒になってしまいそうです。

まぁ時間とお金の折り合いがつけばってことでしょうが。

将来設計をきっちりしているご家庭ではそのまま貯金に回すといいかもしれません。

いつ何時税制が変わるかわかりませんからねぇ。

もしくは投資に回してもいいかもですね。

関連記事:ウェルスナビ ロボがリバランスしてくれた件

幼児教育無償化で子育てはどうなる?

出生率は増える?

コトバンクから引用します。

平成28年(2016)の日本の合計特殊出生率は1.44。これは、人口の維持に必要な人口置換水準(約2.07)を下回り、少子化が進行していることを表しています。

人口が長期的に増減しない出生の水準を人口置換水準っていうんですって。

平均で2.07人産まないと人口が保てない。

元大阪市長の橋下徹さんはプレジデントオンラインでこう言ってます。

子どもを産むネックになってるのは、やっぱり教育費ですよ。ここは日本人の美徳ですが、親は子どもの教育費のために自分を犠牲にしてでも、お金を出そうとします。子どもを労働力と見なすなんてことはしない。でもその反面、教育費が出せないから、子どもを産み控えるっていう現象が出てきちゃってる。

橋下さんの発言ですと、大学まで無償化にするくらいで効果が現れるとおっしゃってます。

確かにそのくらいしないと効果がないかもしれませんねぇ。

私が愛読している本に、「サラリーマンは2度破産する」っていうものがあるのですが、サラリーマンの貯金がマイナスになるのが家を購入した時と、子供が大学に入った時なのですよね。

サラリーマンは2度破産する (朝日新書)

もし大学まで無償化にすると5兆円くらいかかるそうですが、橋下さんに言わせると、公務員の給料を2〜3割減らせば調達できるとのことw

すげぇさすが橋下無双。

みなさん、やっぱり選挙行きましょうね!大学まで無償化しましょう。

幼児教育無償化で子育てはどうなる?

児童手当の減額はありえるか?

さて、なぜ貯金した方がいいかと考えたわけですが、無償化っていっても、全ては国の予算です。

なので使う分だけどこか減らさなければなりません。

消費税が10%になるからと行って丸々2%が入ってくるわけではありません。

その分、景気は落ち込むでしょうから歳入全体でみるとどこまで現実的なのかわかりません。

その際は児童手当が減額されるかもしれないと私は考えてます。

(参考)児童手当の支給絞る。19年度以降、共働きは減額も

すでにその動きはあります。

出費がつらくなってきたのかわかりませんが、今は世帯で一番年収がある人の額から児童手当のが算定されています。

が、今後世帯全体の所得を合わせた形になります。

これでは手当が減る人はいても増える人はいませんね。

歳入が増えないとなると、児童手当廃止まで行くかもしれません。

3歳からひと月10,000円なので、ほとんどの方にとっては幼稚園代、保育園代が無償の方がメリットはあると思いますが。。。

どちらにせよ、先行きは不透明です。

ぜひともご家庭できっちりとしたマネープランを作成していただくことをオススメします。それでは!



高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます