高崎市役所地下1F はくもくれん レストラン

高崎のラーメン

先日は高松町にある市役所に赴き、次女の保育園の申請手続き。

そこで驚きを発見。市役所がカッコよくなっている!

高崎市役所

順番待ち番号の表示が新しくなっている。

横には高崎では知らない人はないであろう病院の広告あり。

保育課に向かう我々を驚かせたのは市役所の掲示物がデジタル化されていたことだ。

最近の高崎市の勢いは側から見ていてもすごい。

高崎アリーナにコンベンションセンター、それに音楽ホールも刷新している。

職員たちは大忙しだろう。深く感謝する。

がんばって住民税払うからね!

広報ルームにある液晶テレビディスプレイ。絶メシの広告あり。

フロア案内はタッチパネルが新たに設置されている。

ただ、手をかざしても動かなかった。

受付の方、これ壊れてますよw

他の病院の広告も乗せてある。市役所に来る市民のことを考えると病院が一番広告を載せやすいか。

 

市役所1F待合所の頭上に掲げられたアート作品。

誰のだろう?サルバトーレ・ダリみたいだと言ったが、嫁からは反応なしw

ちなみに嫁は美術部出身。

奥が保育課。高崎市で子育てしていたら必ず通る道。

そこまで歩く。2Fは税金関連。

私も資産税課に固定資産税のことでお邪魔したことあり。

みなさんも家を買ったら2F行くかもよ。

はくもくれん

無事に申請を終えた我が夫婦が目指す先はただ一つ。

そう地下一階にあるはくもくれんだ。

ここは表向きは役所の食堂だが、市民にも解放している。

入り口のたたずまい。なぜか食べログだと評価が良くない。

他のお店と比べれば確かにサービスはいき届いているとは言いがたい。

ただこのお店、コスパが半端ないのだ。

言うならば、安くてうまい民業圧迫の食堂

もしシャバに出てきたら行列は間違いない。

メニュー

時間は12時手前。

この時間を逃すと後からとてつもない勢いで役人さんたちがなだれ込んでくる。

いくなら12時前か13時過ぎくらいをお勧めする。

本日の日替わり定食の内容を確認する妻。

A定食を即決。

メニューは多数あり。大方がC定食を頼むように思える。

日替わりA定食のサイズダウンしたものがC定食だ。

メタボな大人たちに大人気と思われる。

店外・店内には妙にカロリー表示のパウチが並ぶ。

みんなメタボにならないように啓発しているのだろうか?

まだ30代の私には興味なし。

食券機で日替わり定食A(530円)とラーメン(380円)を選択。

妻はディスプレイを眺めて、日替わりのA定食をポチり。

A定食は量が多いが次女にも分け与えるためそちらを選ぶ。

ちなみに崎市奇跡の給食という名物メニューもある。そちらは580円なり。

私はラーメンを選択。ここのラーメンが安くてうまいのだ。

昭和風のノスタルジック満載ラーメンが好きなこの私。

迷わずラーメンをポチり。

ラーメンの食券を出して一番手前に並ぶ。

まずはじめに私が食べる。嫁はまだテーブルで待機中。

店内はまだ混んではいない。

定食を選んだ人たちが並ぶライン。

普段から慣れた役所の人間をメインとしているためか、どのように配膳を受け取れば良いのかわかりにくい面があることは間違いない。

初めて利用する人にももう少しわかりやすい表示があると望ましい。

私ならA定食とC定食の違いを表示するのとA定食とB定食のお皿の配置表示を付ける。

実食

そんなことを考えていると、2分かからずラーメンの提供。

早いのは嬉しい。

ラーメン(380円)

380円という料金だが、チャーシュー・ワカメ・メンマ・ナルト・焼き海苔がトッピングされている。

ここまで豪勢で380円は貴重。

まず、チャーシュー。

出汁を取るための豚肉か。味が程よく付いていてうまい。

ワカメが乗っかる。

醤油ラーメンにワカメは必須。磯の香り。

市販のメンマ。コリコリした食感が良い。

こちらではナルトは天面ではなく左端にのる。もちもちと安定した食感。

スープに浸って味の染みた焼き海苔。

磯の香りがここでマックス。

麵は標準のちぢれ麺。安定した味。

クイックに出すにはこの細さの麺が必要なのだ。ウマー。

子供用の小皿がリニューアルされていた。

市役所だけあって子供向けの配慮も欠かさない。

子供が泣いてもみんな周りは市の職員さんだ。

みんな悪い人ではないだろうから安心w

3分で完食。かなり早食いだ。

これから嫁がA定食を食べるのでその間次女を見ていなければならない。

子供ができてからかなり早食いになってしまった。ふぅ。

A定食

それを見て、嫁はA定食をオーダーする。

列に並ぶこと2分で提供。

ご飯・味噌汁にメンチカツカレー。

それから豆腐とお新香とこんにゃくとエンドウの炒め物が乗る。

メンチカツにはサラスパとキャベツの千切り、さらに茹でたブロッコリーだ。

これで530円。

多分役所から補助が出ているのではないか?

民間でこの値段での提供は難しい。。。

メインのメンチカツにカレーをのせた一品。

珍しいが普通にうまかった。(つまみぐい)

次女もA定食のご飯とすりつぶしたお豆腐でお昼ご飯。

子供がいても泣いても民間のレストランと違い、プレッシャーは少ない。

私がまず初めに食事を終わらせ、次女にご飯を与えている途中に妻がご飯を食べる。

長男と長女の時も一緒。我が家のルーティンだ。

ストレスない子育ては役割分担が大事。

民間のレストランだと普通、オーダーは一緒に頼まないといけない。

親が時間差で食事ができる場所はありがたい。

子育ての合間にちょっとした休息の時間を妻に与える。

もちろんマナーは大事。

混まない時間を見計らって入るべし。

はくもくれん 様と書かれたサイン発見。誰のだろう?

ANDの文字から、我々の間ではタカアンドトシではないかと言う結論に至った。

本日もごちそうさまでした。

まとめ

見晴らしのいい市役所1Fのホール。

外はこれでもかっていうくらいの五月晴れ。

気持ちがいい。

のんびりしていたい気分だが、駐車場のリミットがある。

時間を超えると有料になってしまうため5分ほどで地下の駐車場に戻る。

心なしか妻の表情に変化が。これから仕事復帰のための準備に忙しいだろう。

ちゃんとサポートしなくては。

フクシマパパと妻は市役所地下1Fはくもくれんを応援しています。

子連れで行けるお店ランク ☆☆(☆☆☆が最高)

ー評価ポイントー

・時間差で食事可能
・子供用の食器の提供あり

 

コメント