イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年11月はコウモリの羽さんを紹介します

ふるさと納税 フクシマ家がオススメする5自治体

Advertisements
子育て資産運用

こんにちは。

今年も5月になりました。

さてこのくらいの時期になるとそろそろ考えよっかなーと思うのが、ふるさと納税です。

ふるさと納税

ふるさと納税についておさらいします。

群馬県のHPより抜粋してます

 

平成20年度の地方税法改正により、個人住民税の寄附金控除制度が拡充されました。
都道府県・市区町村が、所得税の寄附金控除対象の中から条例により指定した寄附金について、
個人住民税の寄附金控除が受けられることになりました。

・地方自治体に対する寄附金(ふるさと納税)
・日本赤十字社(群馬県支部)に対する寄附金
・群馬県共同募金会に対する寄附金
・県・市町村が条例で指定する寄附金

 

そして平成23年6月の地方税法改正がありました。

個人住民税の寄附金控除の対象が拡大されたことで、爆発的に利用者が増えました。

みなさんの中にふるさと納税されていない方はいますか?

是非ともトライしてみることをお勧めします。

住民税をただ払うか、それともその引き換えに各地方自治体の力を入れた商品をゲットするか。

当然、後者でしょう。

そこで今回はフクシマ家がいつも利用している、おすすめふるさと納税を5つラインナップして見ました。

マジでガチなのでご覧ください。

広告:ふるさと本舗

北海道森町のいくら

我が家ナンバーワンのふるさと納税が北海道森町のいくらです。

冷凍して送られてくるいくらをタイミングを見計らって冷蔵庫で自然解凍しましょう。

たくさん入っているので解凍してしまったが最後、いくら丼にしなければ絶対に食べきれないくらいのボリュームです。

冷凍してあるから、事前に小分けするわけもいきません。

少々悩んでます。(つぶれちゃいますからね)

酢飯とシソを用意して、ただただ食べるのみ。

このいくらが美味しくて森町のことを知りました。

ありがとう森町!

さとふる:森町

群馬県草津町の商品券

地元草津の商品券です。

前年までは50%の還元率でしたが、今年は30%になってしまいました。

ただ、草津町長が総務省と戦った事実を私は忘れていません。

なんて男気がある人でしょう!

今年も購入します。

そんで草津温泉でゆっくり体を癒します。

群馬県民なら一年に一度くらいは草津に行っとけ!という商品券。

町内ほとんどのお店で使えます。

草津町ならなんとセブンイレブンでも使えちゃいます。

有名どころのふるさと納税のサイトでは扱ってないのか、直接草津町のHPに行ってください。

最近は草津白根山の噴火の影響で、経済的にも打撃があると思います。

落ち着いたらみんなで行きましょう。ザスパ草津!

草津よいとこ元気基金ふるさと納税特設サイト

佐賀県みやき町HISギフトカード

さて、こちら2018年更新分です。

2017年の総務省の通達により、各自治体で還元率を30%まで下げるよう要請があったようです。

が、こちらのHISギフトカードなんと50%の還元率です。

普通に旅行で使えますし、うれしいことに使用期限がないようです。

今年は我が家はみやき町に6万円ふるさと納税しました。

ですので3万円の旅行券をゲットです。

どこに行くかとっても楽しみになる旅行券ですね。

もしくはお世話になった人へあげてもいいかもしれません。

佐賀県みやき町ふるさと納税

群馬県榛東村の上州牛

牛です。ビーフです。高崎のすぐ近くの榛東村はお肉が豊富です。できれば近くに寄付したいですよね。
ここの上州牛はめっちゃ美味しいですよ。量もたくさんあります。

上州牛群馬県榛東村

静岡県吉田町のうなぎ

狙い目は夏前。

土用の丑の日なのにうなぎが高くて買えないわと悲観している皆さんにおすすめ。

冷凍されているので冷凍庫で日持ちします。

そのままボイルして熱々のご飯にかけましょう。

マジうなぎうまい。私も大好き。長男も大好き。

うなぎ静岡県吉田町

番外編:寄附金控除についてもうちょっと聞いてほしい

そこで、ちょっときいて欲しいんですよ。

寄付金控除ってふるさと納税だけじゃないんですね。

他にもいろいろできるんですよ。先の群馬県のHPについてもう一度見て見ましょう。

・地方自治体に対する寄附金(ふるさと納税)
・日本赤十字社(群馬県支部)に対する寄附金
・群馬県共同募金会に対する寄附金
・県・市町村が条例で指定する寄附金

例えば、日本赤十字の群馬支部に対して寄付ができます。

共同募金会とか条例で指定するNPOにも寄付できます。

日本ではまだまだ寄付に関して認知されてませんが、立派な行為だと思います。

少なくとも自分が納める税金の一部をどこに使って欲しいか、自分で決めることができるんですよ。

これは使わない手はないですよ。

我が家は5人家族です。

家族が無事に過ごすことのありがたさに感謝して、各人の誕生日に希望の団体に寄付をすることにしています。

今年についていえば、まず国連UNHCRに寄付しました。

 

それから感銘を受けた団体に寄付してます。

頑張って欲しいなぁと思うNPO法人を探して寄付するってのも立派な社会貢献だと思いますよ。

まとめ

ふるさと納税について、いろいろと弊害が叫ばれてます。

地方をダメにするふるさと納税を正せ!

ただ、寄附金控除って意味では素晴らしい制度です。

是非とも家族でお話しいただければと思います。

自分の人生を切り売りして稼いだお金から税金は出ています。

それを無駄にすることはありませんよ。

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます