イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2019年12月はAya Design Officeさんを紹介します

iDeCo 確定拠出年金 を1年間積み立てた結果

子育て資産運用

おはようございます。

本日は個人型の確定拠出年金について書きたいと思います。

私は2017年の4月から確定拠出年金(iDeCo)を積み立ててます。

月に12,000円です。

iDeCo 1年間積み立てた

現在は2018年の4月です。

そういえばもうそろそろ1年積み立てたなぁ

ということで今の掛け金はどうなってるんだろうと思ったわけです。

おさらいですが、iDeCoにはいろんなメリットがあります。

りそな銀行のHPから参照すると、

———————————————————————————-

1)掛金が全額所得控除の対象(個人拠出分)

サラリーマンは月23,000円、年間276,000円まで掛金を拠出でき、全額所得控除の対象となり、かつ、所得税は年末調整で還付が受けられます。
企業型の場合も、本人が上乗せ拠出した金額は同様のメリットがあります。

———————————————————————————-

なんのこっちゃな人もいるかもしれません。

要はこの掛け金のうちのいくらかをその年に払った所得税から還付できるということです。

還付というのがポイントです。

お金を払い戻してもらうには前提として、その年に所得税を払ってなければなりません。

つまり仕事してないとダメなんですね。

簡易シュミレーターで調べてみると、月に12,000円払う人の場合、年収500万円の人で年間3万円、年収700万円の人なら5万円くらい還付されるようです。

1年間の運用益は?

ただ、今回私が確認しておきたいのは、次の(2)の方です。(りそな銀行のHPより)

———————————————————————————-

2)運用益は非課税

一般の金融商品の場合、得られた利息に対し、源泉分離課税(20.315%)が行われます。確定拠出年金の場合は運用益が非課税となるので、利益をそのまま受け取れるのも大きな特徴です。

———————————————————————————-

iDecoの面白いところは、掛け金を自分が投資したい分野に預けられるという点です。

私は月に12,000円を全て、野村DC外国株式インデックスファンドという商品に投資しています。

MSCIコクサイ指数を目標として、先進国株に投資するファンドです。

こちらもなんのこっちゃかもしれません。

私的に簡潔に述べると、

 

MS(モルガン・スタンレー)って有名な金融会社が、このくらいもうけられたら上出来っていう指標をいろいろ作ってます。

それを目指して、有名どころのアメリカ株を買いまくるのが野村DC外国株式インデックスファンドです。

 

 

報告書を見ると、アップルとかマイクロソフト、アマゾンなんかを買ってますね。

NYダウの平均株価が上がったら多分儲かる、下がったら多分損をするって考えるとわかりやすいかもしれません。ざっくりすぎるかもしれませんが。

iDeCo 運用益の確認方法は?

さて、早速確定拠出年金インターネットサービスのサイトから確認してみましょう。

このサイトがなんだかわかりづらいのですが、

iDeCoに加入すると加入者口座番号とインターネットパスワードが別の紙で送られてきます。

それを入力してログインしてみてください。

私は探すのに30分くらいかかりましたw

 

さて、私の1年間の投資パフォーマンスはいかがだったでしょうか!

以下の赤枠参照。。。。

 

 

 

2.1%…..

ってか1年間で2938円しか儲かってない。。。。

掛け金が14万くらいしかないのでこんなもんでしょうかねぇ。

信託会社に払う手数料が割りを食ってる感じですね。

うーん。時間かけて損した。

2017年はNYダウは絶好調でしたが、今年に入ってかなり下げてますからねぇ。

まとめ

やはりiDeCoは長期投資ですから、1年くらいでどうこういう話ではないのでしょう。

10年後くらいにまたログインしてみようと思います。パスワードなくしそうで怖いw

皆さんもiDeCoどうですか?

安定的な収入がある人だったらオススメですよ。

私がよくコラムを読んでいる経済評論家の山崎元さんは、

確定拠出年金について伝えたい5つのメッセージ

確定拠出年金について、言いたいことの一番目は、「使えるだけ使わないともったいない」ということだ。

と明確におっしゃってます。

山崎さんはすごく視点が庶民的というか、サラリーマンが投資について損をしないような観点で文章を書いてくれるので大好きです。

こちらも合わせてお読みください。

生命保険から学ぶ教訓

それでは!

 

iDeCo 確定拠出年金を2年間積み立てた結果
みなさんおはようございます! 昨年の今頃、下記の記事を書きました。 今年の4月にて早2年となります。 その追記としてiDeCoを2年積み立てた結果をお伝えします。 iDeCo つみたてた結果 と...

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます