イベント告知!高崎市ともっとつながりたい

2020年1月はmimi専科さんを紹介します

高崎 ケルナー広場 観音山

観音山 ケルナー広場

我が家では広報高崎を毎回チェックしてます。

知らない間にポストに入れらてれいるので高崎市民ならよく知っていると思います。

子育て情報満載で面白いですよ。 ちなみに毎月2回発行で、1日と15日付けで配信されています。

ウチは以前町内会の広報を配る担当になったことがあります。

そろそろ広報届くから、配達しなきゃかなーと月初・月中には考えてました。

旅行を計画する上で、広報を配らなくてもよい日にちにすることは徹底してました。

さて、3月15日発行分に気になる話題が。

観音山にあるケルナー広場に新しい遊具が設置されたとのことです。

たかさき広報より) 市は、旧カッパピア跡地に整備している観音山公園内のケルナー広場に幼児用遊具を新しく設置しました。3月24日から利用を開始します(云々)

 

ほうほう、それなら行ってみましょう。我が家が月イチは通うケルナー広場です。

観音山ケルナー広場に行ってきた

広大な自然が広がる市民憩いの場です。休日は家族でごった返します。 駐車場から広場まで近いのも小さい子供を抱えた親御さんには嬉しいところ。 防犯カメラ搭載で子育て安心です。

ケルナー広場の開園情報

開園 9:00~17:00
曜日 月~日(年末年始は休園)
料金 無料
施設 駐車場・トイレあり
場所 観音山公園(旧カッパピア跡地)内

ケルナー広場 写真

観音山ケルナー広場 広場の写真をちょっと上の丘からとって見ました。 観音山ケルナー広場 うちの子供が好きな幾何学的なジャングルジムです。 さて、新しい遊具はどこかと探していると告知の看板がありました。ケルナー広場 MINIというプロジェクトのようです。 観音山ケルナー広場

ケルナーMINI広場

観音山ケルナー広場 写真のケルナーさんいわく、 緩やかな斜面で軽やかな芝生の上に小さく点々とある遊具を作りたい。 小さな子供用なので沢山の日陰が必要なんだ。 パラソルや小さなサーカスのテントのようなものを作りたい。 とのこと。 観音山ケルナー広場 たまご型のロープウェイ的遊具。 上側のたまごの殻が日よけになってますね。 観音山ケルナー広場 三輪車が連結されている遊具。 自転車をこぐとくるくる回ります。こちらも屋根がついてます。 観音山ケルナー広場 遊具には銘板付き。プライドを感じます。 観音山ケルナー広場 はだしで乗ると気持ちよさそうな段差のある遊具。バランスをとる練習になりますね。 観音山ケルナー広場 砂場にもオレンジ色の傘が日よけの役割を果たします。 強烈な日差しを遮ります。 観音山ケルナー広場 マッチ箱のような電車の遊具。動かすには結構な力が必要です。 観音山ケルナー広場 三輪車の遊具。くるくる回ってとっても楽しそう 観音山ケルナー広場 傾斜がついている遊具。すり鉢タイプの遊具。こちらもバランス感覚が鍛えられそうです。 観音山ケルナー広場 音がなる遊具。叩くと音がなります。 観音山ケルナー広場 上下左右の両方に傾斜がある遊具です。

他にもたくさんの子供の脳裏を刺激するアイテムが沢山あります。こういうの楽しいだろうなー。

はじめ見た時は雨よけかなと思いましたが、 強い日差しが遮るものがない観音山の地形を考えて作成していただいたようです。

子供が乗れるメリーゴーランド的な遊具が多かった気がします。

お父さんは子供の傍らで遊具をくるくる回すトレーニング必須ですw 腕痛い。

どちらかというと年少さんくらいが適正な遊具ですね。 観音山ケルナー広場 長男はいつもの通り好きな特大滑り台に向かいます。 観音山ケルナー広場 丘の上から見るケルナー広場(右) トイレも綺麗です。ボランティアの方々に拍手。 観音山ケルナー広場 撮影した時期は桜が咲きそうな季節。

今年も立派な桜を拝むことができるでしょうか? 2時間少々滞在。

子供達も満足して疲れた表情が見えてきたところで退散します。

本日もお世話になりました。 フクシマパパは全力でケルナー広場を応援します。

 

ワンタッチテントがあると便利ですね。こちらも併せてオススメしておきます。

観音山ケルナー広場 子育てポイント
・駐車場たくさんあり
・多目的トイレあり
・遊具多数あり
・入園料無料

高崎市の耳より情報を教えてもらえると記事に役立ちます