くらぶち英語村がそろそろ開村ですね

子供と英会話

こんにちは。フクシマ@2940papaです。

群馬県高崎市の倉渕で2018年4月から開村するくらぶち英語村

ウチも興味はあったのですが、とりあえず様子見しました。

小学校1年生の子供がいるので機会があれば参加してみたいと思います。

1年単位で留学もできるとのことですがどんな子が参加するのでしょうか?楽しみですね。

くらぶち英語村って?

所在地:群馬県高崎市倉渕町川浦1414番地1(旧倉渕川浦小学校跡)

くらぶち英語村は小中学生を対象とした英語で生活する山村留学施設とのことです。

運営は公益財団法人育てる会が行うようです。

HPによると

約50年の実績を持つ“山村留学のエキスパート”が子どもたちを支えます。

とのことです。山村留学なる言葉が50年も前からあったということに少し驚いています。成功するといいですね。もっと群馬を盛り上げて欲しいと思います。

くらぶち英語村の留学コースって?

留学において、どのようなカリキュラムがあるのかが気になります。

くらぶち英語村には3つのコースがあるようです。

通年コース

通年コースでは親元を離れ自立した環境の中で、地元の小中学校に通い、ほかの留学生や外国人スタッフと共同生活を送りながら自然体験や文化体験を行うとのこと。

いわゆるガチなコースです。費用は月に小学生で81,000円!

高い。。。。ちょっと無理。

お金がある親なら大丈夫でしょうが、うちで月8万円出ていくのは辛い。

消耗品とか学校の教材費は別でしょうから、それも含めると10万コースでしょうか。

週末留学コース

週末留学コースもあるようです。土日の1泊2日です。

高崎駅からバスが出ているので送迎してもらえるとのこと。

土・日あわせて1万円とのことです。

お、これならいけるんちゃうんかいな!

短期留学コース

また、夏休みや冬休みの間の短期留学コースもあります。

これも1泊1万円で申し込めるとのこと。

週末や短期留学コースなら現実的ですね。

長期コースは食費も含んでの値段でしょうが、毎週会いにいくってのも大変ですしね。。。。

洋服とかも季節の変わり目で届けなきゃだろうしねぇ。

倉渕への移住?

いっそのことそれならくらぶちに移住しちゃえって人もいるでしょう。

ちなみに高崎市は倉渕エリアへの移住、定住を応援してます。

移住のために住宅取得資金の融資を受けた人は融資の利子5年分を全額補助してくれるそうです。

高崎市のHPより

5年分の利子ってどんなもんでしょう?

例えば倉渕に移住しようとした際にまず考えるのは新築で家を立てるかそれとも賃貸で借りるかのどちらかを選択するかということでしょう。

土地と家を買おうとすると、2000万円くらいでなんとかなるかな。土地は比較的安く手に入りそうです。

現在の住宅ローン融資だと金利は年0.6%位なので、これを20年で返済すると仮定すると、月だいたい利子として払う金額は1万円位ですかね。

5年分は60ヶ月なので60万円の経費削減が見込めます。

60万円ですか。。。元々倉渕に移住を考えていた人ならともかく全国各地で誘致合戦が繰り広げられている中、この程度では興味を引くにはちょっと厳しいかなと。

例えば、石川県かほく市の新築の家を建てたら最大200万円の奨励金ですって!

とても魅力ありますよね。

(参考)移住っていいことあるんだ!!知らないと損する全国自治体支援制度8496<2016年度版>

倉渕村といえど今は高崎市に合併されたので20−30分くらい車で高崎市の中心にくれば仕事はありそうですが。

ただ、土地家屋を保有するということは固定資産税その他諸々経費がかかりますしねぇ。

将来のことを考えるとそこまでする価値があるか、ここは考えどこだと思います。

その場合は土地は借りて家だけリフォームするとかでもいいかもしれません。

これからの時代、あまり多くを背負わず、身軽に住所を移すことが得ですよ。

強いて言えば子供1人産んだら100万円貰えるとか空き家を無償で提供するとかそのぐらいキラーワードが並んでいたら私も引っ越してもいいかなと考えました。

くらぶち英語村 留学まとめ

なんだかお金の話になってしまいましたがやっぱり教育にはお金がかかりますからねw

とりあえず不安って人は、子供をオンライン英会話で英語に慣らせるってのが手っ取り早いでしょう。

私はレアジョブ英会話に入っていましたが、レアジョブもそうですし、子供も受講可能なオンライン英会話はたくさんあります。

 

無料体験!オンライン英会話 おすすめ新興サイト

 

また、パパやママが英語を勉強しているってのも子供にとってはすごい刺激ですよ。

やっぱり親の背中を子供ってみてるんですよね。

子供に期待するなら、まず親から。わたしも刺激を与えられるように頑張ってます。

英語で絶望してるサラリーマンへ 英会話はスポーツだ!

 

 

とりあえず、フクシマパパはくらぶち英語村が起因となって群馬に移住する人が増えることを願ってます。

是非ともご検討ください。

 



コメント